愛桜ちゃんとにゃんずの幸せな生活の秘訣
2006年10月01日 (日) | 編集 |
さくらちゃんの里親さまから、赤ちゃんとにゃんずが
うまく共存するための秘訣を教えて頂きました

まず、妊娠中は、にゃんずのおトイレ掃除は
だんなさまが担当
トキソプラズマの抗体を
持っていない女性は注意が必要だそうですね。

アレルギーの心配については・・・

>>>里親さまの言葉より>>>

最初ははあまり近づけないようにし、
お座りが出来るようになってからは、抱っこして
少しずつ触らせて、ひまとさくらの存在を
教えて行き、歩けるようになった今はおっかけっこして
遊ばせています。たまに、たたいたりすると
愛桜を怒ります。

>>>以上>>>

こんな風に少しずつ、慣らしていったそうです。

あと、皆さんからご心配頂いた、愛桜ちゃんの写真の包帯ですが、
皮膚が少し弱いので、蚊に刺されても腫れたりするので、
どうしてもカキカキしてしまうので、お薬を処方してもらい、
包帯を巻いてカキカキしないようにしているそうです。
それでも、猫アレルギーは出ていないそうです。


さてさて。。。

にゅ~かま~登場

といっても、まだあんまり写真撮れてませーん。
それに、今日は移動でお疲れなので、もう寝てもらうつもり。

明日以降のにゃんず日記をお楽しみに


061001.jpeg


この子は誰かな~



拍手する



2006/10/01 20:31 | 赤ちゃんと愛猫の幸せな生活のために | Comment (4) Trackback (0) | Top▲