里親会
2003年11月02日 (日) | 編集 |
今日の里親会はまったくだめだった、、

とらちゃんのことをかわいいといってくれる人は
何人かいたものの、フリーマーケットの一角で
やっていたこともあり、ひやかしの人ばかり。
今日、きた子はどの子も決まらなかった。

とらちゃんはちょっとお疲れモードで
かわいそうだったので、早めの帰宅した。

MARUさんの里親探しの「シャモニ」
と「くろちゃん」もきていた。
シャモニはとてもきれいで、子猫も
いたので、その子と一緒にケージに
入っていたのだが、初対面のその子猫に
ずっと寄り添っていて、本当にいい猫だと
思った。

くろちゃんは相変わらず、ちょっと怖い顔に
みえるけど、人懐こさはすごくて
ちょっとかまってあげると、すぐにすりすり
してくる。
みおちゃんと子猫たちを保護するときに
同じ餌場にいて、保護してー!って
自分からアピールしてきた、不思議な子。
お口が事故か何かでちょっと変形してて
餌やりバアさんから嫌われていたので
ご飯をもらってなかった。
私が持参した、カルカンのトール缶を
一個全部食べてしまったくろちゃん。
私の車にみずから乗り込んだり、
子猫の保護用にもってきたキャリーに
入ったり、、とにかくすごいアピールする
子だった。あの時はよだれも口臭もひどくて
保護するにはちょっとためらう状態だったが、
MARUさんが、どうしても保護したい!
と言われて、保護してもらった経緯である。
※詳しくは「MARUの里親探し」のHPを
見てください

他にも、虐待をされたとみられる子猫を
保護した老夫婦もきていて、その子猫の
里親探しをしていた。とてもかわいくて
キレイな男の子。こんなにいい子が
どうして、虐待なんてされるんだろうと
本当に悲しい気分になった、、
また、飼い主におきざりにされたワンちゃんも
いて、不幸な子がたくさんいる事実を
目の当たりにしてしまつた、、
「種類は何ですか?おいくら?」
なんて無神経なことをいうご婦人もいたり、、
なんだか、ちょっとブルーな気分になって
会場を後にした。

10677793625382.jpg




拍手する



2003/11/02 21:24 | みおちゃんと子猫・旧絵日記 | Comment (0) | Top▲