やってもうた
2004年03月21日 (日) | 編集 |
今日は駅伝大会。ここの会場にはたくさん
のら猫ちゃんたちのいるスポット。
スタートまで時間があったので、ちょっと探索。。
すると、白いひとなつっこい猫ちゃんが。。
おなかはぽんぽん!妊娠してるとひと目でわかる。

どうしよう、、今日は駅伝で時間も遅くなるし、、
でも、、、自分ではどうしても答えがだせずに
MARUさんに電話。
そして、その子の手術をすることに。
駅伝に出るために私はその場を動くことが
できなかったので、MARUさんがキャリーを
持ってきてくださり、白い猫ちゃんを
保護し、いつもお世話になっている病院へ
つれていってくださった。

夕方にお迎え。やはり、猫ちゃんは5匹も
おなかに命を宿していた。明日、あさってには
もう産まれるところだったとか。
私は、また5匹のかわいい子猫たちの
命を奪ってしまった、、、その重さを
どううけとめていいものか。。
明日、朝、少し早く起きて、産まれてくる
ことができなかった子たちのなきがらを
庭に埋めて、お線香を立てて供養しよう。

白い猫ちゃんは、すぐにリリースするつもり
だったけど、やはり手術後でとても疲れた
様子だったので、うちで療養してもらうことにした。
人なれしており、なでなですると
すぐにおなかをみせて、ごろごろいうとても
なつっこい子。ちょっと悩み中。。。

みおちゃんは隔離部屋からとても出たがるように
なった。うちの子たちとの距離も縮まり、
皆とけんかしたりすることもなく、
あたたかいこたつの中でまどろんでいることが多い。
今日の晩御飯はみんなと一緒に食べれた。
いずれは、隔離せずに生活させてあげれたらなぁ、、と思う。。


107987428710642.jpg



拍手する



2004/03/21 20:51 | みおちゃんと子猫・旧絵日記 | | Top▲