アスカちゃんはうちの子になりました
2004年12月01日 (水) | 編集 |
こちらから、報告があったとおり、
一時預かりで預かっていたアスカちゃんは、そのまま
うちの5匹目の猫さんとなりました。

アスカちゃんはご存知のとおり、
子猫時代に虐待によって下半身の自由がきかなくなった子。
そして、FIVのキャリアさん。
人なれはしているけれども、よく知った人しか
なつかず、初対面の人間からはとにかく逃げる子。
我が家で預かって、いちばんのフレンドリーにゃんこの
とらちゃんがその日からすぐに仲良くなってくれて
みんなの仲間にいれてくれました。
今ではすっかりうちの子になり、くつろいだ様子で
寝たり遊んだりしており、今から新しい環境で
生活していくのには、アスカちゃんにとって
大変なストレスであること、そういった事情を
考えて、このまま我が家の猫さんとして
いてもらうことになりました。

たくさんの人たちの優しい心使いで
アスカちゃんは幸せになることが出来たと
思います。応援してくださった方々、
本当にありがとうございました。

我が家ではアスカちゃんは、ひらがな読みで
「あすか」に改名することにしました。

これからもずっと元気でいてもらうために
あすかちゃんの健康には充分、留意していきたいと思います。

ネット上にはまだまだたくさん、幸せ探しを
している子たちがいます。
みんな、みんな幸せになれますように、
心からお祈りしたいと思います。

1201.jpg


拍手する



2004/12/01 21:58 | みおちゃんと子猫・旧絵日記 | Comment (0) | Top▲