SAの猫
2005年02月01日 (火) | 編集 |
昨日と今日、職場の慰安旅行だったんだけど
帰り、高速道路のSAで、二匹ののらにゃんこに出会った。
一匹は、いい血統の子のようなそんな毛色に毛並みの子、、
とても人懐っこくてスリスリして私の顔を見上げて
ご飯ちょうだいという。
その子のお友達らしきグレーかかったキジトラちゃんは
ちょっと怖がり。すりすりはしてこない。
両方ともの子がかわいそうで、、、
そんなに痩せてみえはしなかったけど
こんなところに捨てられたんだろうな、、
職場の男の子で猫5匹飼ってるという子とふたりで
「かわいそうやな、つれてかえりたいな、、、」
と言って結局つれて帰ることは出来なかった。

ご飯ちょうだい、と言ってきたあの子の
顔が忘れられない。
もし、会社の旅行でなくて、自分の車で
きていて、キャリーが車に乗っていたら
2匹ともつれて帰ったかも、、、
でも、うちには体調の悪いみおちゃんがいる、、
みおちゃんに新しい猫との関係つくりで
ストレスを感じさせたくない、、、
ひかりちゃんだってまだ里親さんを待っている状態だし、、、

もし、もし、宝くじ当たったら
絶対に、不幸な猫ちゃんたちのシェルターを作りたい、、、
そう思いながら、帰路についた、、、

↓朝、寒いお風呂場の窓から外の見学をするひかりんととらちゃん。
ひかりちゃんは保護当初、猫大嫌いさんだったのに
今ではこんな風に仲良く過ごせるようになりました。

0201.jpg


拍手する



2005/02/01 09:58 | みおちゃんと子猫・旧絵日記 | Comment (0) | Top▲