素敵なプレゼント
2005年10月14日 (金) | 編集 |
モンちゃんの里親さんのタケさんから
素敵なプレゼントを頂いた。
タケさんは、臨時収入がちょっとだけあったから、と
うちのにゃんレディースに、とてもかわいい首輪を
送ってくださったのだ。


その首輪をにゃんレディースにつけてみる。
どの子も、今している首輪はどれも古いものばかり。
色あせてきていたけど、なかなかそこまで手がまわらなくて。。。
だから、こんなにかわいい首輪で、にゃんレディースが
おしゃれ出来るって嬉しい。。


私は「やさしさ」ってこういうものだなぁ、と思う。
一個だけあるものを、半分コにして、
誰かを大切に思う気持ちや、誰かに優しくしようという
気持ちを、2倍、3倍にしていくんだよね、きっと。


保護の活動、、細々としていると
どの子もどの子も幸せにしてあげたいのに
キャパシティの問題や自分自身の力不足などで
えもいわれぬ無力感に襲われることだってある。
日々、伝えられる、背筋が、すっと寒くなるようなニュースの数々に
心が冷えてしまうことだってある。


そういう時、勇気づけられるのは、
誰かが、誰かの為にほんの少し頑張ってくれること。


例えば、


にじゃらさんが指を針で刺しながらも
フィちゃんのおむつカバーを作ってる、とおっしゃれば、
どなたかが、かわいいおむつカバーを送ってくださったり


こさびちゃんの預かり先が無くなったとSOSを出したら
読んでくれた皆さんがリンクを貼ってくれて
その緊急性に、すぐに預かりさんが手を上げてくださったり


mikichaさまが、みんながSOSのページを作成するのに都合のいいような
素材をたくさんたくさん作って下さったり、SOSのリンクを
目立つ場所に貼ってくださったり


さくらちゃんの里親さんが、おやつの煮干を
たくさん送ってくださったり


みんなが、出来ることをすこしずつ、分けてやって
誰かの気持ちを優しくしてくれる。


だから、私たちはひとりじゃない。


やさしい心はつながってゆく、粛々と。

拍手する



2005/10/14 18:52 | ★にゃんずの日常★ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲