ちゃとらんの手術
2005年11月05日 (土) | 編集 |
ここのとこ、ちゃとらんの機嫌が悪いことが
何度かあって、とても気になっていた。
もしかして、右足の骨折箇所につけてある
プレートが痛んでるのかなぁ、、、と。


それで、今日、そのプレートをはずす手術をしてもらった。


朝、ゆうたのワクチンを済ませて、あすかちゃんの
尿検査、こちらは採尿できなかったので
夕方まで預かってもらって採尿することに。


昼間に15キロほど、走っておいて、夕方にお迎えに
行ってきた。
キャリーに入ったちゃとらんは、先生のお話の間もずっとずっと
ブーブー文句をたれていた。
ちゃとらんの足にくっついていたプレートは、
やはり、少し炎症を起こしていたらしく、
もしかしたら痛んでいたかもしれない、とのことだった。


あすかちゃんはストルバイト結晶、今回は出なかったのでホッ ^^
帰宅途中でも、ちゃとらんはブーブーずっと
文句たれていて、これやったら元気やん!と
思ったが・・・


さすがに食欲が出ないのか、晩御飯はほとんど食べず。
ちゃとらんの好きな缶詰をたくさんいれてあげたのに、、、
全部、ちびーずが横取りしてしまった。


一人になりたいちゃとらんは、あちこち、落ち着く場所を
探してうろうろ。その間も足は痛々しく、
少し上げてびっこひくような感じ TT
縫合部分から血が出ていて、仰天して病院に
電話したが、もう時間外で、留守電だった( ̄□ ̄;)!!
どうしよう、、と思ったが、縫合部分をよくみると
ひらいているわけでもなく、絆創膏状のテープを
貼っていたところにたまった血が流れただけのようだった。


ちゃとらんはやっぱり元気がなくて、
痛いみたいで、本当にかわいそうでならず、
思わず涙した、、、


ちゃとらんはもともと、ayaさんちで
ご飯をもらっていた子で、首輪をつけたまんま
うろうろしてて、ボス猫のゴンちゃんと
うまくいかず、ご飯を食べ損ねたこともあったよう、、
気に入った場所を別の子にとられてしまい、
放浪していたとも聞く。
そして、姿が見えなくなり、ayaさんが
探していたら、がりがりに痩せたちゃとらんが
なんとかご飯を食べにきたとか。
機嫌が悪そうで、どうやら足がおかしい、と見たayaさんが
病院につれていってくださった。
案の定、ちゃとらんの右足は骨折していて、
大変な手術を乗り越えて元気になったちゃとらんなのに
退院しても、保護場所がないと聞いて、我が家で
お預かりする経緯があったのだった。


ちゃとらんは本当に面倒見がよくて、
とらちゃんやちびーずにもとてもよくしてくれて、
どうやら、ボス猫気質の子みたいで、、
すこーし噛み猫だけど、本当に気のいい、おにいちゃん猫。
こんな子がどうして、捨てられたのか、
どうして、骨折なんかしてしまったのか。


今は、少しでも早く、ちゃとらんの苦痛が
取り除かれることを祈らずにはいられない。
110501.jpg



拍手する



2005/11/05 19:14 | ★にゃんずの日常★ | Comment (7) Trackback (0) | Top▲