きゅうちゃん
2005年11月17日 (木) | 編集 |
今朝早くにayaさんちのきゅうちゃん
お星さまになりました。


きゅうちゃんは、ここんとこ、ずっと体調が悪くて
それでもすごく頑張っていました。
何度も点滴やお薬の投与を我慢して受けて
入院も頑張ってしていました。
本当に我慢強くて、何度も何度も危機を
切り抜けてきました。


ayaさんもきゅうちゃんの通院、入院、
面会、在宅での介護。。。
ほとんど眠れない日々をずっと過ごしてきて
疲労もピークに達しているだろうに
外の子たちのお世話をしながら、
10にゃんの里親探しもしてこられてました。


私に出来ることは、何もなかったけれど
せめて、きゅうちゃんにお別れと
ayaさんにねぎらいの言葉を、と思い、
仕事の後、会いにいってきました。


いいにおいのするお花をたくさん手にして
眠るようなきゅうちゃんと会ってきました。
とても安らかなお顔をしたきゅうちゃんは
暖かい毛布にくるまれて、少し笑っているようでした。


ayaさんとふたりで、いっぱい、いっぱい泣いて
お別れをしてきました。


動物病院で出会うきゅうちゃんは、いつもかわいくて
「なぐられたみたいな顔」の模様がなんだかおかしくて
しんどくてもスリスリしてayaさんに
「おうちに帰りたい!」とアピールする子でした。
そんなきゅうちゃんが忘れられない。


もっときゅうちゃんのために出来ることはなかったのか、と
ayaさんは仰っていたけれど、きゅうちゃんは
大好きなニィちゃんとayaさんがそばにいてくれて
体調のいい時はおいしいご飯が食べられて
暖かいこたつのあるお部屋でゆっくり過ごすことが出来て、
・・・それはお外にいた時には、決してないことだったから
きっと、幸せだったんだと思うのです。


きゅうちゃん、もう痛いこともつらいこともしんどいこともない、
きゅうちゃんより先に虹の橋へ行った子たちと一緒に
思いっきり走り回って、遊んでね。


きゅうちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
合掌・・・


ayaさんの日記は少しの間、お休みされるかも
しれないから、ayaさんの許可を頂いて
私から報告させて頂きました。




拍手する



2005/11/17 23:01 | ★にゃんずの日常★ | Comment (14) Trackback (0) | Top▲