おいしい猫ご飯
2005年12月06日 (火) | 編集 |
今日は夕方にララちゃんとゆうたを病院へ。

ララちゃんの体重は3キロに増えてた
ララちゃんの左目をよく診察してもらったんだけど
どうも、「水晶体」が眼球の裏側あたりに
落ちてるのかもしれない、とのこと。。。
今後、細菌感染などには充分注意しなければならないし、
緑内障の不安もある。左目の視力が回復する可能性は
かなり低いとか・・・
ララちゃんは目に光を当たられて、イヤそうだったけど
ちゃんと最後までおりこうにして診察させてくれた。
ほんとにいい子だね

ゆうたはまた下痢が続いてるので検便。
マンソン条虫の卵はやはり出なくて
食物アレルギーかも?
とりあえず、ご飯をアレルギーに対応したものに
変えてみることにした。
皮膚炎もアレルギーだったし、わりかしデリケートなのねん
体重は少し減って、6.7kg。
こちらも診察の間、とてもいい子に出来て、さすがの
ゆうたくんだった。

さて、表題の件。

みおちゃんがカリカリを食べられなくなってからは
色々と市販の缶詰を試していて、
最近はモン○チのペーストタイプに落ち着いていたのだけど
この缶詰、開けた瞬間にすごくイヤーなにおいがするので
気になっていた。
でも、試食する勇気もないし、、、
猫缶って、おいしいの?」様のサイトで絶賛されていた、
犬猫食研」さんで「たまの玄米ごはん」を注文した。
詳しくはサイトさまの説明を見てもらったらいいのだけど、
国産の食材を使って、こだわりの品物を作っているのである。
猫の場合、食いつきが悪いという評判なんだけど
ちょっと試してみようと思い、サンプルを注文した。

で、今日サンプルが来た。封を切ってみると、なかから
とってもおいしそう「おかかご飯」のようなかおりが・・・!
思わず、試食してしまった( ̄□ ̄;)!!

う、、、うまいっ!!

玄米が入ってるので、少しぷちぷちした感覚があるけど
それが好きな人にはたまらんだろう。

うちの子たちの食いつきは・・・

みおちゃんはまあまあ。めっちゃ好きという感じではない。
あすかちゃん、まみちゃんはぼちぼち。
りさととらはキライ。
ちゃとらん、ララちゃんは大好きみたい。

今まで食べていたご飯と混ぜてフードプロセッサーか
ミキサーを使ってシェイクして食べさせてみてくださいと
あったけど。。。
このまんま、食べてもらおうっ。
食べたくない子は食べんでよろしいっ。

うちの子たちはみんなデブすぎなのでちょっとシェイプして
いいかもしれないし。
PHコントロールにした時も、なかなかみんなが
食べてくれなかったけど、お腹が空いたら食べるもんなんで、
あんまり心配していない。

「たまの玄米ご飯」の気になるお値段は・・・
処方食のa/d 缶並み( ̄□ ̄;)!!
毎日食べるとなると、それなりに覚悟が必要なんだけど
安全でおいしいご飯でみんなで健康になれば
それが一番なので、しばらく頑張ってみようと思う。
120601.jpg

↑新入りララちゃんに少しナーバスになってるりさちゃん。
ララちゃんはみんなにもずいぶんとなじんできた。

病院から帰ってご飯はいっぱい食べた後、
こたつのお布団の上でおしっこしちゃったけど
うんちは二階のトイレでしてくれたし。
もう少し、かな。今までずっとノラ生活頑張ってきたんだし、
おしっこの跡には「リセッシュ」スプレーいっぱい振って
においごまかしておいて、気長にいこう


拍手する



2005/12/06 22:55 | ★にゃんずの日常★ | Comment (7) Trackback (0) | Top▲