人体の不思議展&かつ丼吉兵
2007年01月09日 (火) | 編集 |
今日はオツトと休みが一致していたので、
三ノ宮で開催されている「人体の不思議展」に行ってきました。


残念ながら、写真撮影は不可だったので、
写真はありません
せっかくデジ一持っていったのにな~むふー


いろんな標本があって、HPに出ているもの以外にもたくさん。
ぜ~んぶ、ホンモノなのですが、独特の加工の仕方のせいか、
あまりナマっぽくなかったです。

全身の輪切りとかもあって・・・


それって、輪切りにされた方としてはどうなんだろう?
って少し思ってしまいました。

全身の筋肉繊維や神経繊維の標本なんかは、
気持ちわるい、というより、むしろ、スゴイッ!
人の体ってこんなに精巧に出来てるんだ~って感じるんだけど、
輪切りはな~~・・・
ちょっと悲しい気がしました・・というのは素人的感想でしょうね。

業界の(笑)人らしき様子の方々はとても興味深く見てはりました。
nekomamaさんがコメント欄でも書いてくださったけど、
確かに、業界の人たちの会話って面白かったです ^^

せっかくだから、ちょっと解説してほしい~って思ってしまいました。


あと、脳の標本を触ってその重さを実感できるのだけど、
うわ~こんなに軽いの?って思いました。
こんな小さなモノの中にニンゲンのど真ん中が詰まってるんだって
思うと、なんとも感慨深いです。


骨格標本も、理科室にあったのとは全然違う!当たり前か(爆)
笑えたのは、おみやげに、あの骨格標本みたいながいこつ型の
キーホルダーとかストラップとか売ってたこと。
がいこつマニアの人ならほしいかも ^^;

入場料は大人で1400円、JAFの会員なら100円割引が
ききます。もうすこし安かったらな~って思うかな。


ここを出たあと、三ノ宮と言えば、かつ丼吉兵衛(かつどんよしべえ)です!

ここは、知る人ぞ知る!神戸は三ノ宮界隈の行列のできる店として
ビジネスマンから若い人、そして、オリックスの選手の方まで
とにかく、超有名店なんです。

ほんっまにおいしい・・・
ここよりおいしいかつ丼食べたこと、私はないです。


手前みそですが・・・ ^m^
実は、ここの店主、私の母の弟さんなんですよ。
今は、次男のM君が主体となってやっており、
店主のおじさんはサポートにまわっておられるけれど、
味はおじさん直伝のうまさそのもの!

M君は、兵庫県のアイスホッケーチームの選手でもありましたが、
つい先日、仕事に専念するため、引退したそうです。
イチロー選手似の超美男子です!
女性のファンもいるのではないでしょうか?
ほんまにええ男になったもんや~と私も感慨深かったです ^^
M君は私の従兄弟なんだけど、小さい頃は太っていたし、
ぜんそくもあって、ひ弱な感じの子だったのに、
アイスホッケーのジュニアチームに入ってから
メキメキと実力をつけて、見事に脱皮しました。
寒いスケートリンクはぜんそくの治療にもよかったのか、
悪化もすることなく、とても元気になりました。
スケートは、フィギアにしろ、スピードにしろ、
ホッケーにしろ、本当にお金がかかるスポーツです。
リンクのレンタル代にかかる会費がすごいんです。
私も以前、ホッケーやってたんでわかります ^^
親の頑張りも必要なスポーツなのですね。

そんなM君が、今、こうして立派な大人になり、
お父さんの味を引き継いで、三ノ宮の名店を絶やさずに
いようとする姿を見て、なんかこう、ちょっと目頭が
熱くなりました・・・
久しぶりに会ったしね

これからも、しっかりおいしいかつ丼作って、
食べにくるファンの人たちを幸せにしてほしいです。

070109_134738.jpg


食べかけの写真でゴメン


***************************



さて、寒い日々が続いていると、にゃんずもくっつきます。

珍しいコンビが、かまくらベッドに入ってました。


IMG_2130.jpg



とらちゃんはどうしてるのかな?




[READ MORE...]
拍手する



2007/01/09 18:15 | ★にゃんずの日常★ | Trackback (0) | Top▲
 ***緊急のお願い***
2007年01月09日 (火) | 編集 |
NPO法人「LOVE&PEACE」さんがかかわっておられる、
112匹の多頭崩壊現場にて、

現在100匹以上の

ワクチン代が緊急に必要となっています。


一時預かりや里親さん、また猫たちのお世話をお手伝いして
くれる方も、もちろん募集していますが、現在、
緊急に必要なのは・・・やはり資金です。



活動ブログはこちら


現在、現場で猛威を振るっているのは、三種混合ワクチンを
接種していれば、感染しても比較的軽い症状で済むといわれている
ウィルスですが、未接種であったり、抵抗力の落ちている猫にとっては
まさに命取りになる、恐ろしい病気です。
冬から春にかけて流行すると言われており(もちろんこの限りではありません)
感染すれば、血液中の白血球の数が激減し、抵抗力が格段に落ちます。
感染猫の便に多く含まれ(もちろん吐しゃ物も含む)その感染力と
ウィルスの生存率は格段に強いものです。
そのため、現場では毎日の清掃作業と消毒作業にあけくれている
状況です。

どうか、一刻も早く、事態が収束に向かうことを
祈っています・・・

寄付についての振込口座等、詳しいことは、
こちらには書きうつすことは出来ませんので、


【専用HPのこちら】をご覧になってくださいね。




拍手する



2007/01/09 10:16 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (6) Trackback (0) | Top▲