FC2ブログ
 猫は人を選ぶ
2007年08月30日 (木) | 編集 |
今日は、ちび~ずを病院に連れていきました。

もともと、加代子ちゃん、大地くんのなみだ目が
ずっと気になっていたのと、まだ検便を済ませて
いなかったのです。

帰宅してすぐに、ちび~ずのお部屋を見にいくと、、、
おトイレのふちにべったりと下痢ウンチが

どの子が下痢したのかもわからなかったし、
下痢便と正常便と両方採取して3にゃんつれて
いざ病院へ=333


比較的待ち時間も少なかったほう・・・
それでも30分は待ったかな?

いつものM先生が、ちび~ずをじっくりと
触診して丁寧に診察してくれました。

加代子&大地の目やにも採取して検査してくれましたよ。
検便は、正常便は問題なし、でも下痢便は
血便でした。ちび~ずのおしりをチェックすると
どうやら、犯にゃんは大地くんみたい。
しかも、大地はすこ~しお熱がありました。
体重も土曜日よりも減っていて・・・
よく食べているし元気もあるのに、少し心配です。

お薬と目薬を頂いて、大地に関しては
お薬を全部飲んでも、まだ熱が下がらないようなら
もう少し詳しく診ていきましょう、とのことでした。
由佳は全く問題なし ^^

みおちゃんの点滴セットももうすぐなくなるので
5セットずつ、頂きました。
みおちゃんの検査も、近日中にまたすることになりました。
元気にすごしています、と先生にお伝えすると
とても喜んでくださいました。

今日はこんなこともありました。

診察室に入ってからも、たいていしばらく待たされるんだけど、
隣の診察台で40歳ぐらいの男性が待っていて、
入院中の猫ちゃんが連れてこられました。
みおちゃんによく似た、かわいくて、少しくたびれた感じのある、
キジトラさん。

どうも腎不全のよう・・・
退院してからも通院、そして自宅での点滴、という話を
先生からされて、その男性、ちょっとショックを受けていた様子でした。
他人事とは思えず、つい、その男性に話しかけました。
聞くと、その猫ちゃんは、男性のおうちの前の道で
行き倒れになっていたそう。

とても助かるとは思えないほど、弱っていたので
とりあえず、日陰に移動させてやっていて、
次の日、見てみると、自分の車の下で寝ていたんだそうです。

それで、放っておけず、病院につれてきたんだとか。

「きっと、この子がお兄さんのこと、選んだんじゃないですか?
とても賢そうなお顔をしていますよ」

というと、

「みんな、そういうんです・・・」

と少し困った顔 ^^;

「もう後にはひけへんしね、面倒みますわ」

と言ってくれました。

ちょうど、みおちゃんの検査結果などを細かく書いたノートを
持っていたので、そのデータを男性に見せて、室内で
大切にしてあげて、食事療法と毎日の点滴でここまでよくなるんですよ、
どんなに頑張っても、腎不全の子はそうそう、長生きできる
もんでもないんだし、ぼちぼちしてあげれば
いいんじゃないですか、と言うと、
頑張ります、とおっしゃっていました。

その猫ちゃんは、男性がなでなですると、
目を細めて、とても気持ちよさそうにしています。
面会が終わって、スタッフが連れていこうとすると、
なんだか切なそうに、にゃぁーって3回もなきました。

見ていて、ちょっと泣けてしまいました・・・

あの子は、本当にこの男性のことを選んだのかも
しれないですね、この人なら、大切にしてくれるって・・・

猫って本当に神秘的な動物なんだなぁと思いました。

今日の写真は、診察終わってホッとした様子の
ちび~ずです。

デジカメにたくさん、かわいい写真がたまってるんですが、
明日以降のUPにしますね

070830_200955.jpg



では、おやすみなさ~い


大地のお熱が下がりますように

にっぽんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

人気ブログランキング




拍手する



2007/08/30 23:26 | ★にゃんずの日常★ | Comment (6) | Top▲