エライこっちゃ!大ショック!
2007年12月12日 (水) | 編集 |
大変なコトが起きました!



掃除機が壊れました・・・絵文字名を入力してください


猫8匹&でかい鳥がいる我が家で
掃除機がダメになるとは・・・
あばら屋への道まっしぐらですか?!


といってもですね、一応、動くんです。
でもね、パワーブラシがだめになったらしく、
普通に「吸う」しかできんくて。

猫っ毛をたっぷり吸収してるリビングマットなど
パワーブラシが動かなかったら、


なでてるだけ



になっちゃうんですよね、、





IMG_7174.jpg




なんで、ラッキーなんや



IMG_7165.jpg




派閥は聞いてません!



IMG_7156.jpg
▲掃除機大好き派

そうだよね~掃除機ないと、我が家は荒れ放題になっちゃうやんね。


IMG_7166.jpg




うそつけ


散らかし係りのクセして



IMG_7161_20071212221918.jpg




どうしよう、新しいの買おうかあ。。。

話題のサイクロン式の掃除機をネットで調べたら
相場は6万から7万なんよ~

11月から12月にかけての
みおちゃんの医療費はすでに10万オーバー。
点滴代だけで1か月2万円超えるもん・・・



IMG_7180.jpg



アカンて(〃*`Д´)!!!



IMG_7189.jpg



な~にが・・・
いっちゃんビビリのあすかちゃんが、掃除機持って
外に出れるわけないぢゃん







◆◇◆ ブログランキングに参加中 ◆◇◆



泣いてる場合やないよ、まじで!
▼今日も朝からエライことが▼
本日の更新を待て!

▼日本ブログ村★猫漫画▼
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

▼人気ブログランキング★猫ブログ▼

 





インフルエンザのワクチンも新しいメガネも
我慢ちうの私・・・ああ!いったいどうすれば!



といいつつ、ツタヤディスカスの会員だけは
やめられませえん。

こないだから、第二次世界大戦終戦頃が舞台の
2作品を見ました。

「ブラックブック」と「ヒトラー ~最期の12日間」です。





前者は、美貌のユダヤ人歌手の女性が迫害を受けながら
命からがら生き延びてゆく、サスペンスタッチの活劇です。
後者は、おそらく史実に基づいたドキュメンタリーに
近い内容。アドルフ・ヒトラーの秘書をしていた女性の
視点から描かれるナチス。

「ブラックブック」はドキドキはらはらしながら、
時には美貌で男たちを翻弄しながらも生きることへの
執着を捨てない主人公に拍手喝采で、
見ごたえがあり、スピード感とどんでん返しの面白さも
堪能できます。万人受けする内容かも知れないです。
「ヒトラー ~最期の12日間」は、20世紀最大の
独裁者ヒトラーの人物像に驚くばかり。

最後の最期は、錯乱状態だったようです。
側近たちの困惑した表情が印象深かったですが、
まわり人が何を言おうと全く聞く耳をもたない
ヒトラーは、哀れな裸の王さまのようでした。
激しく荒れているかと思えば、女性には
ずいぶんと丁寧で優しい言葉をかけており、
そのギャップが気持ち悪いですね。

ソ連軍に攻めこまれているベルリンが舞台なんですが
首都が攻められるとこんな風になるのか、、
と心底恐ろしい思いをする、映画でした。
史実をどこまで演出してるのかはわかりませんが
問題作品となるこの映画は、かなりの見ごたえがありました。
時間は2時間半近く。軽い気持ちで見れる内容では
ありませんが、見ていて損はないと思います。

最近みたDVDの中では、特に印象深かった
「ツオツィ」「善き人のためのソナタ」「ホテルルワンダ」
と並ぶ作品でした。


昨日、ぶろぐひろばで紹介をいただいてから
アクセス数が徐々に増えてきています。
いつもは日に700もいけば多い方なんだけど
(カウンター画像にポインタを乗せると一週間分の日ごとアクセス数が見れます)
一昨日、昨日と800を超えています。

一過性のものかもしれないけど
すいか(くるまま)さまの白にゃんずの里親募集も控えているし
別件でも紹介する案件が何件か立て込んできそうなので
少しでも露出度をあげて、里親さんゲットのチャンスを
広げたいものです。

[READ MORE...]
拍手する



2007/12/12 22:36 | ★にゃんずの日常★ | Comment (7) | Top▲