兵庫県の愛護推進計画(案)にパブリックコメントを!
2008年03月10日 (月) | 編集 |
兵庫県の愛護推進計画(案)へのパブリックコメント締め切り日が12日、と
近づいてきました。

【兵庫県動物愛護推進計画(案)に係るパブリック・コメントの実施について】


どんな風にコメントを出したらいいか、ずっと悩んでいたのですが、
【こちら】の様式をそのまま、お借りすることにしました。
リンク先をプリントアウトして、名前住所を記入し、FAXで送ります。

送り先は【兵庫県動物愛護推進計画(案)に係るパブリック・コメントの実施について】の中に記載されています。

今回、このパブリックコメントを出すことを決めたのは、ある方の書いた
日記を読んだことがきっかけでした。

ご本人の了解を得てます。ぜひ、読んでみてください。

【定点回収】

兵庫県下には、ゴミ回収のように、
不用な猫をトラックで引き取っていく
定点回収というものがある。

ある時、その現場を目撃してしまった友人の目に入ったのは、
箱に入れられた子猫4頭の姿。
まだまだ小さい可愛い盛りのその子猫たちが、
トラックに積み込まれる所だった。

トラックは、そこからまた次の地点の猫を回収しながら、
何時間もかかって、ガス室のある処分場へ向かう。

彼女もその事は知っていた。

ほとんど半泣きになりながら、
この子猫たちを自分に譲って欲しいと申し出たけれど、
返ってきた答えは・・・。
既に所有権は行政にあり、いかなる理由があっても
譲渡は不可能だと。
愛護センターも本庁もすべての部署からの答えは、
すべて同じ。

「所有権」は行政に・・・。

何とかなりませんか・・
電話の向こうの彼女の悲痛な問いかけに、
私は、返す言葉などまるで無かった。
何ともならない事は、重々知っていたから。

それから3年はたっただろうか。
彼女はその時の子猫達に名前をつけていて
今でも、空ちゃん達を助けてあげられなかったからと
懺悔のように話す。

どうしようもできない事。

処分される動物がいて
生かしたいという者がいて
ただそれだけの事なのに。
いつも扉は開かなかった・・・。



この日記を書いた方からのメッセージも紹介します。

先頃、兵庫県下には4つ目の愛護センターがオープンしました。

施設は広大な敷地で5億から数十億と言われていたので
当然処分場があるのだろうと思っていたのに・・。
見学に行った友人のこれが最初の言葉でした。


県下の処分される動物達は、トラックに積み込まれ
何時間もかけて山奥の処分場に運ばれていきます。
いまだに定点回収が行われている地域があり、
昨年までは所有者不明動物も即日送致していた事からも
告示すらまともにできていないようでした。

動物愛護センターで、スタッフが若くて綺麗な犬を散歩させている光景は、
華やかささえ感じます。
しかし、これだけの施設がありながら、県のわずかな譲渡数をみても、
それは一握りの一握りです。

ほとんどの犬や猫はその華やかな風景の施設の傍らから、
処分場へ送致されていくのです。

県はノラ猫対策として、ノラ猫は野生動物だから餌を与える事が間違いである。
地域住民に餌をやらないよう地域全体でやめさせるようにと、
市町村の自治会長さんを集め各地で講演をしていました。

野生動物なので不妊手術すら必要ないという職員さんもいて、
数年前、苦情でもめていた地域の不妊手術をお手伝いした時、
県からは「餌をやるな」と再三指導が入っていましたが、
状況の改善は全くできていないままでした。

「不妊手術をしても、猫はここに餌があると伝播行動をするから集まってくる、
その点についてはどうお考えか」と言われました。
?????
「そんな事より、今子供を生んで増え続けている状態を放置するのですか?」
そう答えて、私達は苦情者達にも不妊手術の了解をとり、TNRを実行しました。

今回の県の推進計画案をみて、この姿勢がいまだ変わっていない事がよくわかりました。

県下、神戸市、尼崎市はノラ猫対策として不妊手術に補助金がでています。
西宮市も来期からその方向です。

その他の伊丹市や宝塚市、明石市、篠山市、三田市など、
地域のボランティアさんの嘆きは、兵庫県のあまりの飼い主不明ねこへの理解の無さです。

TNR活動や地域猫は、行政の参画があるとないでは雲泥の差です。
伊丹、宝塚、明石、芦屋、三田、篠山・・・
私には、これまでもずっと自費をはたいて必死で頑張ってきたボランティアさん達がすぐ思い浮かびます。

県がこのような姿勢では、みんなの望む問題解決はできません。

兵庫県の充実した4箇所の動物愛護センターは日本でも類がないように思います。
色々書きましたが、行政批判ではなく、これだけの施設を有する兵庫県においてこそ、
国が掲げる殺処分半減が達成されなければいけないと、強く強く願っています。




私たちに、何か出来ることはないのでしょうか?
今、まさに、そのひとつがここにあります。

パブリックコメントの様式【こちら】をプリントアウトして、FAXか郵送して
一人でも多く、【こちら】に書かれている意見にご賛同頂けたらと思います。

もちろん、ご自分で意見をまとめられてもいいかと思います。
目標は1000通、だそうです。
兵庫県在住者以外でも送ることが出来るそうです。
メールでも受け付けているそうですが、私は出来れば紙ベースのものの方が
いいように思います。

皆さんにお願いです。

兵庫県は、私たち県民の血税を使って、美しく設備の整った愛護センターを
つくっているというのに、処分する場所は山奥のさびれた所です。
これは・・・まさに、欺瞞ではないですか?

私たちが声を上げなければ、何もかわらないのではないでしょうか?

一昼一夜に出来ることではなくても、はじめの第一歩が大切なのでは
ないでしょうか?


*********この記事を少しでも目立たせてください**********
     応援のクリックよろしくお願いします。

  



▼続きに写真があります▼
[READ MORE...]
拍手する



2008/03/10 19:39 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (11) Trackback (1) | Top▲