猫警備員に要注意
2009年05月03日 (日) | 編集 |
今年のGWは特にお天気がいいみたい。
朝の風も、さらさらと気持ちいい。

IMG_7017.jpg



お鼻がぴくぴくして、風のにおいでも感じてるのかな?


IMG_7039_20090502203354.jpg



ちゃとらんもやってきた。


IMG_7027_20090502203353.jpg

IMG_7028_20090502203355.jpg

何か、エエもん見えた?

IMG_7030_20090502203355.jpg

何かをガン見してるけど・・・

IMG_7034_20090502203356.jpg



サッシにはまった、手がかわいい ^^



網戸越しにこうして外の様子を監視するのは
猫らしい習性のひとつなんですが
野良猫さんがよく通る道すじの窓際は要注意です。
というのも、外の子と唸り合いになり、


<ケースその1>
網戸を突き破って...外の子と大ゲンカ→大けが

<ケースその2>
網戸越しにケンカができない不満UP→家の子同士でけんか


ケースその1は、外の子がエイズとか持っていた場合、
流血を伴うケンカになると感染のリスクが上がります。
また、ケースその2は、場合によっては猫関係が
変化してしまうこともあるみたいです。
仲良しさんだったのに、急に仲が悪くなったり・・・

うちの場合は、最近はないのですが
以前から時々、茶トラの男の子首輪つきの子が来てました。
その子は、いつもすごーーく不機嫌で、
近づくと走ってきて噛みついたり(怖っ
でも、痩せていたので何かあげようとしても
決して食べなくて・・・
その子とちゃとらんがよく窓越しにケンカして困っていました。
網戸にしていなくてもガラス越しにすごい唸り合い。
仕方がないので、その子を不本意ながら追い払うぐらいしか
できなくて。
その子もここ、2年ほど全く見かけなくなりました。
飼い主さんが、室内飼いを徹底してくれたのかなあ。。。
そうだといいけど・・・
なんだか少し、心にぴりっとするものが残る出会いなのでした。


なるほど、そういうコトもあるさ!と思ったアナタは
↓コチラをぽちっとお願いします。

いつもありがとうございます!


▼携帯ユーザのアナタも
↓コチラをクリックして応援してね
【人気blogランキング・猫】


▼ゆいちゃんの募集要項はコチラ




★鍵コメ下さったSさまへ★
お外の子の手術をしてくださってありがとうございました。
ご近所さんから、なかなか理解をしてもらえないとのこと、
どうか、辛抱強く、じっくりとお話をして理解してもらえるように
頑張ってみてください。
ご飯を上げている子は、手術済みで一代限りだということ、
またご飯の器はご飯の時だけ、外に出して
食べ残しはしっかりと始末すること、
願わくば、目立たない、雨のかからない場所に
トイレも置いてあげてみてください。
そうして、その子がご近所さんから嫌われないような
環境づくりをすることと平行して、皆さんのご理解を
得られるように頑張ってみてくださいね。
話し方ひとつで、人の心は変わってくると思いますよ。
それと、外の子のおなかにいた子たち、私も経験があります。
私の家の庭には、かつてそうして産ませてあげられなかった子たちの
お墓があります。そのたびごとに、とても辛く悲しい思いをしますし、
自責の念は大きいものです。
どうか、生まれてくることの出来なかった子たちが
天国にまっすぐに向かえるように、
祈ってあげてください。
可能であれば、お線香をたてて、しっかりとお祈りしてあげれば
いいと思います。


拍手する



2009/05/03 06:44 | ★にゃんずの日常★ | Comment (1) | Top▲