あすかちゃんのスゴ技
2009年05月13日 (水) | 編集 |
今から紹介する動画は、4年ほど前に撮影したもので、
その頃から見てくださってる方はご存知だと思いますが
最近、見てくれるようになった方には、初めてかも・・・


なかなか、撮れる機会がない、お宝動画なんですよ
ぜひ、見てやってくださいね。


↓自動再生になってます。少し音が入ってるので音量注意してね。
特に職場で見てる方は

[READ MORE...]
拍手する



2009/05/13 19:51 | ☆にゃんず動画 | Comment (4) | Top▲
 大阪行政訪問その3
2009年05月13日 (水) | 編集 |
さて、子猫チームの最後は、白黒かぎしっぽの子。

IMG_8146.jpg

早く出せ出せ攻撃中。

IMG_8160.jpg

兄弟の黒白まっすぐしっぽくんとは、少し違う模様。

IMG_8163.jpg

ちょっと慎重派なのかな?

IMG_8183.jpg

かわいくモデル立ちしたかと思えば・・・

IMG_8172.jpg

遊んで~!とアピール

IMG_8187_20090512193226.jpg


右側の茶とらの子は前日に里親さんが決まったそう

IMG_8188.jpg

もう写真を撮る必要はないのかも、と思いながらも
出して遊びました。

IMG_8193_20090512193450.jpg

となりのケージの子たちは、まだ遊びたいみたい・・・

IMG_8194_20090512193450.jpg

IMG_8196.jpg

ごめんね、早く里親さんが見つかりますように・・・


そして、大人猫さんのお部屋に移動。

IMG_8217_20090512193451.jpg

長毛クリーム色さんは、前回よりも毛がのびて
また美人度アップ。

IMG_8209_20090512193451.jpg

もうご飯もしっかり食べられるようになって
元気も出てきました。

IMG_8284.jpg

これだけきれいな子なら、きっと里親さん、見つかるよね。

驚いたのは、前回、赤いかごから出てこれなかった、
黒い長毛の子。

IMG_8230.jpg


IMG_8278.jpg

IMG_8238.jpg

もうすっかりよく慣れて、のびのびとしていました。
つやつやでぴかぴか、この子もほんとにきれいな子です。
きっと、洋猫さんなんでしょうね。


一番、気になっていた、あの子は・・・

IMG_8247_20090512193945.jpg

ぼくのところにも来て~と、しっぽをたててアピール

IMG_8256_20090512193945.jpg

とにかく、甘えたくて仕方がないみたい。

IMG_8263_20090512194251.jpg

IMG_8265_20090512194252.jpg

ちょびっと甘噛みもします。

IMG_8288.jpg

IMG_8270_20090512194252.jpg


この子は、他の子もそうなんだけど、特に寂しそうに見えました・・・
私は、少しでも、うつりのよい写真を撮ろうとして
カメラを構えたまんまで・・・

帰宅してから、この子の写真を見て後悔しました。

もっともっと、触ってあげたらよかった、
抱っこもほんの少ししかしてあげなかった、
抱きしめてあげたらよかった、
大丈夫って言ってあげたらよかった・・・

よい写真を撮らなくちゃ、里親さんにつながらない、と言う思いが強すぎて
本当にたいせつなことを置き去りにしてしまったような気がしました。

次に行く時は、この子の体をふいてあげよう、
鼻にちゅってしてあげよう、
他の子たちにも、大人猫さんたちは特に、滞在が長くなるから
もっともっとお話してあげよう・・・

そう思いました。



どの子にも幸せの星が輝きますように・・・



▼応援クリックしてね


▼携帯ユーザのアナタも
↓コチラをクリックして応援してね
【人気blogランキング・猫】


▼ゆいちゃんの募集要項はコチラ



大阪行政施設の猫たちへのお問い合わせは
【専用ホームページ】からお願いいたします。
どの子も幸せになれるのを待っています。
ここが最後の砦なのです・・・


★コメント下さってる皆さんへ★
いつもありがとうございます ^^
背景の青いおじさんが、に爆!!
確かに、小道具として白いシーツとか
ピンクのフリースとかを持っていって
肩にかけた状態で猫の写真を撮ったらいいかもと思いました ^^
行政の子たち、みんなきっと幸せをつかんでくれると思います。
皆さんの「幸せになってね」という思いは
きっと猫の神様にも通じるはず。
私もこんな小さなお手伝いでも
させて頂ける幸せをかみしめて頑張りたいです。

★子猫を保護してくださった鍵コメさま★
ありがとうございます!赤ちゃん猫の時は
まずは保温が大切です。うちで赤ちゃん猫たちを
育てたときは、コードレスの電気湯たんぽを
こまめに充電して、ふわふわのカバーをつけて
子猫たちのキャリーに入れて、
寝るときはホットカーペットの上にキャリーを置いて
上からミニホットカーペットをかぶせてました。
ミルクの温度にも注意が必要で
飲ませているうちにぬるくなってしまうと
飲まなくなってしまうので、必ず温度は確認してくださいね。
排泄のお世話も、普通のティッシュだと、
おしりが少し痛いと思います。
なので、化粧用のコットンにぬるま湯をつけて
おしりをとんとんと優しく刺激してあげてくださいね。
うんちはミルクのみの時は、どうしても出にくいので
三日以上出ない場合は病院で出してもらってくださいね。
猫の一生のうちで赤ちゃん猫の時期って本当にごくごくわずか。
その大切な短い時期に一緒にいられるって
本当に幸せなことですよ、お世話は大変でも
楽しんで、たくさん写真や動画を撮って
また心に焼き付けてくださいね。



拍手する



2009/05/13 06:38 | 大阪行政収容猫 | Comment (4) | Top▲