いずれ来る時
2009年05月23日 (土) | 編集 |
昨日はあすかちゃんの様子が少し気になるところがあって
病院にいってきました。


IMG_8946_20090522214158.jpg



ちょっとご機嫌も斜めだったけど、
採血もおりこうにできました。



IMG_8947_20090522214159.jpg



思ったとおり、熱が出ていたのです。
肺や内臓に異常がないか、レントゲンも撮ってもらって
目立つ疾患はありませんでした。

少し抗生剤で様子を見ることになりました。
貧血は進んでなくて、現状を維持できていました。


お薬がしっかりと効いて、また元気なあすかちゃんに戻りますように。。



病院でこんな子猫さんに出会いました。


IMG_8956_20090522214200.jpg

IMG_8957.jpg



ふわふわの白い子猫ちゃん。
離乳が始まったばかりだそうです。



IMG_8953.jpg

IMG_8962_20090522214202.jpg



まだ右目の様子がよくないのだけど
目薬もしっかり点眼してもらってるし、きっとよくなるよね。

里親さんを募集されているとのことで、
ネットでの募集について、いろんなお話をしました。

おめめの状態がよくなればいいけど
よくならなくても、頑張り次第で里親さんは見つかる、と・・・

りんちゃんのことを思い出しました。

りんちゃんは右目が完全にふさがっていて
しかも少し陥没していました。
でも、とびっきりの里親さんが見つかって・・・
今もとても幸せに暮らしています。

この子にもよいご縁がありますように。。。



先週の金曜日にお会いした方とも出会いました。
急性腎不全で血中尿素窒素(BUN)が200を超えていた子。
今日は120まで下がったそうです。
腎臓のろ過機能の数値である、クレアチニン(CRE)が
高い状態だから、厳しい状況にはかわりないけれど
もう長く入院しているし、今日は退院しておうちでゆっくりさせます、と
おっしゃっていました。


その方には、みおちゃんが亡くなったときのことを少しお話しました。
これ以上、よくならないです、と言われて退院してから
1ヶ月、自宅で気ままに過ごしたこと、
とてもご機嫌だったこと・・・


どんなに元気な猫でも、いずれ必ず訪れる最期の時。
願わくば、住み慣れた自宅で家族と共に迎えることが
出来れば・・・・と思います。







がんばった、あすかちゃんに
↓コチラで拍手のクリックをお願います




▼携帯ユーザのアナタも
↓コチラをクリックして応援してね
【人気blogランキング・猫】


▼ゆいちゃんの募集要項はコチラ







★皆さんへ★
まことに勝手ながら、しばらくの間、コメント欄を閉鎖させて頂きます。
いつも楽しいコメントを下さっていた方々には
本当に申し訳ありません。
また、コメント欄を開ける時は告知させて頂きますね。
拍手コメントはそのままにしておきますので
ちょろっとコメしてもらえると嬉しいです。

くろさん、子猫ちゃん残念でしたね、ご冥福をお祈りいたします・・・・
へその緒つきの子猫は、初乳を飲んでいなかったり
いろんな意味で人の手で育てるのが難しいようです。
どうか、お気を落とされませんように、、、



拍手する



2009/05/23 07:27 | ★にゃんずの日常★ | | Top▲