大阪行政収容猫訪問
2009年10月11日 (日) | 編集 |
昨日は大阪行政収容猫たちを訪問してきました。
今回は、処分が近づいている子がいるとのこと・・・


具体的にいつ、というのは聞かされていないけど
収容期間の長い子は譲渡不可能と判断されてしまうようです。


IMG_6315.jpg


このキジトラの男の子が処分対象の1匹。


IMG_6323.jpg


とても澄んだ瞳をした、きれいなキジトラさん。


IMG_6324_20091010230914.jpg

こんなおちゃめなお顔もしてくれました。


この子は、仔猫の時からずっと収容所暮らし。
一度もひなたぼっこを経験したことがないでしょうね。
同じ時期に収容された小さな子たちはみんな、幸せになったのに・・・


IMG_6329_20091010232430.jpg


暖かい里親さんの元で幸せに暮らせる日が来るのでしょうか。


IMG_6333_20091010230913.jpg

IMG_6436_20091010232306.jpg


となりのケージの子たちも出してほしそうに見てます。


IMG_6339.jpg




この子も結構、大きくなっています。
噛み癖がひどかったそうだけど、今はよくなったんだとか。


IMG_6350_20091010230913.jpg


兄弟で収容された、茶トラの子。

IMG_6356_20091010231345.jpg


眼の色がまだ出てきていません。
兄弟猫さんはもうはっきりとした色が出てきているので
ちょっと不思議。

IMG_6384.jpg

ちょっとタレ目で、こんなにかわいい子なら
すぐに里親さんが見つかりそう。

IMG_6401_20091010231345.jpg

この子はタレ目の子の兄弟。
こちらも美男子。

IMG_6418.jpg

少し大きくなってる、茶トラの子。
落ち着いた感じがします。

IMG_6434.jpg

こちらも大きめの茶トラ。
このサイズになると、里親さんのなり手が減ってしまうのでしょうか。

IMG_6454_20091010231344.jpg

三毛の子。
個性的でとてもきれいな柄をしていました。

IMG_6501_20091010231754.jpg

この子は一番の古株。
同時期に収容された、長毛のキジトラさん、黒猫さんは決まりました。
この子だけが残ってしまって・・・
こんなにきれいな子なのに、なぜなんだろう。


IMG_6497.jpg

ブラッシングはイヤがらずにさせてくれるので
きちんとお手入れさえ出来る方なら大丈夫だと思います。

IMG_6524.jpg

こんなにきれいな子もいました。

IMG_6532_20091010231753.jpg

チンチラかペルシャかでしょうか。
男の子で未去勢で入ってきたそうです。
当初はマーキングがすごかったけど、手術をしたら治まったんだとか。


ここからは里親さんが決まった子たち。


IMG_6482_20091010232307.jpg


IMG_6481_20091010232307.jpg


IMG_6334.jpg


IMG_6331.jpg


この子たちは、幸せになることが出来ます。
新しいおうちで、思い存分ひなたぼっこして、遊んで
里親さんにたくさん甘えてね・・・



この子たちの詳細は


【行政収容猫の飼い主探し】


をご覧くださいね。


大阪とその近郊の地域にお住まいの方が
譲渡可能になっています。

審査の基準等は 【コチラ】 をご覧ください。



生きとし生けるもの、すべてが幸せでありますように・・・


***いつも応援クリックありがとうございます



★皆さんへ★
あすかちゃんのことでたくさんの応援のコメントありがとうございます。
昨日は、缶詰とカリカリ少し、ゆでまぐろは食べなかったけど
ほたては1枚ぺろりと食べてくれました。
ホットカーペットの上でころり、と横になり、気持ちよさそうに
してくれると、とても嬉しくなります。
同じように闘病中の猫さんがいらっしゃる方々、
一緒に頑張りましょうね、、、頑張っているのはあすかちゃん
だけではないのですよね。

銀ちゃんですが、昨日から小屋に入るようになりました。
銀ちゃんにはちょっと小屋が大きいようなので
もう少ししたら、中に箱とか入れてフィット感をよくしようかな、
なんて考えています。


拍手する



2009/10/11 07:35 | 大阪行政収容猫 | Comment (15) | Top▲