大阪行政収容所訪問
2010年04月04日 (日) | 編集 |
大阪行政収容所を訪問してきました。


今回の訪問は、ちょっと心配な子がいて・・・


きじ子



ずいぶん収容期間が長くなってしまったね。
収容当初は体調が優れずに、譲渡対象から外されそうになった
こともあって、、、、


きじ子



でも、もう一度、チャンスをもらった子。


きじ子


一度は、この子にしようかなと言ってくれた人がいたのに
その頃は少し噛み癖があって、この子は選ばれなかったそう。


今は、その噛み癖もずいぶんとましになり、
ほとんど気にならない程度。

収容当初は苦手だった抱っこが、今では大好きで、
こんなに甘えてくれます。


すきすき


きじ子


どなたか、この子の家族になってくれないでしょうか。
この記事の写真はどの写真もフリーで使って頂いて結構です、
ブログで紹介してくださるのも大歓迎です。
猫家族を探している方にご紹介してくださるのも嬉しいです。


きじ子


もう一度、この子にチャンスを与えてあげてほしいです。



こちらは、もう譲渡が決まった、かわいいちゃとら君。

ちゃとらくん


君はいいね、だって、もうこことはおさらばだもの。


ふぅー

幸せになるんだよ!

ぼく、幸せになれるの?



ちっちゃなかわいい子もいました。

遊んでー


ぼくもー



明らかにスコティッシュフォールドの血が入ってると思われる耳

すこ耳

ぷりっ

たいくつー

すこくん


太い手足に丸いお顔。

すこくん

すこくん

すこくん

すこくん


自家繁殖して持ち込まれたのか
詳しい事情はわからないけれど、
生まれた命に責任をもてないのなら
どうか、どうか、避妊手術を受けさせてください

この子は、こうして選ばれたから命をつなぐことが出来たけれど
選ばれなかった子たちの命の火は、毎日のように消えていっています。

てろりんっ


収容期間が長くなってる、この子は、撮影助手で一緒に行ってくれた
MARUさんに抱きついて離れませんでした。


まってる

抱っこすき

よしよし


家族になってください


どうか、家族が見つかりますように・・・

幸せになれますように



▼たくさんの人に見ていただけますよう
応援クリックよろしくお願いいたします。





拍手する



2010/04/04 07:28 | 大阪行政収容猫 | Comment (21) | Top▲