もうひとつの気がかりなこと
2011年02月07日 (月) | 編集 |
もうひとつの気がかりなことについて
書こうと思います。もう大丈夫かな、とおもえるようになったから・・・



それは、ちゃとらんのことでした。



なーん!


この写真でわかるかな、ちゃとらんの左のくちびるが
少し下がっていて、上の犬歯が突き刺さっている跡がありますよね。
この写真を撮った日、ちゃとらんは一日、大人しくて
いつもと明らかに様子が違ってました。
口が少し開いた状態でずっとだったので
これはおかしい!!と思い、病院へ。



もうあかん


相変わらずの爆泣きで、もしかして元気が戻ったのかな?と
ちょっとだまされそうになったぐらい。
診察でも思いっきり、抵抗しまくりで
うちの子たちは大人しくておりこうさんばかり、という
イメージを見事に覆してくれたかも




診察してもらったら、おくちのまわりに黒いごまのようなものがついていて
それを調べてもらうと細菌に感染しているらしい。
抗生剤を1週間飲んで、あごの腫れがひかなければ
腫瘍の可能性なども考えなければいけない、といわれました。



あごの腫瘍は予後が悪く、とても怖い病気。
もう目の前が真っ暗になりました。



ちゃとらんにはこれからもずっとずっと元気でいてほしい、
穏やかに年齢を重ねていってほしい、
まだまだ若い、たったの7歳。
若くして突然死してしまった、とらの分まで
長生きしてほしい。
がんリスクを下げるために、タヒボ茶も飲ませているし、
ご飯だって、良質なものを適量与えているつもりだった。
前日まで全くいつもと同じだったのに
なんでこんなに急に・・・?



ちょっと落ち着いた




幸いなことに、抗生剤はよく効いているようで
三日ほどで腫れはひきはじめ、食欲も戻り
毎朝のように私を起こしに来て、手や足に噛み付く、
いつものとおりの、ちゃとらんに戻ってくれました。


ましになったかな



噛んでもいいの、ちょっとうっとおしいぐらいのベタベタな
いつもどおりの元気なちゃとらんでいてくれれば
それが一番。



もう大丈夫。



ずっと元気でいてね、ちゃとらん。




▼この口、何回凝視したことか

人気ブログランキングに参加中


いつも応援ありがと


拍手する



2011/02/07 06:37 | ★にゃんずの日常★ | Comment (35) | Top▲