こはくちゃん病院へ行く
2011年06月15日 (水) | 編集 |
こはくちゃん病院に行ってきました。




なんといっても、初病院。
まずはキャリーにうまく入れられるか不安だったんだけど、
キャリーの底にご飯を置いて、こはくちゃんをぽんってキャリーに入れたら
すぐにもぐもぐ食べ始めて、キャリーのドアをぱたん
ばっちり確保



病院に行くまでに、車の中で大騒ぎ。
到着して、キャリーの中を見てみると、おしっこちびりの刑
一応、洗濯ネットに入れようとすると、怒りのパンチ攻撃


診察では、こはくちゃんがパンチと噛み付き攻撃するかもしれないことを
言って、もし可能ならウィルス検査とワクチンを、とお願いすると
処置室へすぐに連行されていきました。



待つこと、30分以上、だったかな??
いや、もっとかも・・・



ウィルス検査は、FIV&Felv、FIPとひととおりしてもらって、
実は、すごく気になっていた、左の前足付け根の大きなできものを
診てもらいました。


できものは、大豆ぐらいの大きさで、
ネットで下調べしたところ、肥満細胞種や乳腺腫瘍の可能性があるとのこと。
もう、心配で心配で、ここ二日間、実は生きた心地がしなかったのです。



ウィルス検査の結果は、すべて陰性!!やったーーー!
ワクチン接種・検便もOK!
そして、心配なできものは、わきの下に傷があって
そこから体液が出たものを毛などを巻き込んで大きく固まったもの、
だそうです。すぐに除去してくれて、特に問題がなくて
ほっ!!よかった、嬉しい!



避妊手術は土曜日に決まりました。


診察の後、 黒豆ママさんの保護猫未来ちゃんに面会。
写真を2枚だけ、撮らせてもらいました。
未来ちゃんは、初日とは全く違う猫さんのようで、
昨日は、かわいい毛布を敷いてもらって、ぬくぬくしていました。
今日、あごの形成手術を受けるそうです。
頑張って乗り切ってほしい!
いっぱいいっぱい痛くて辛いことばっかりの未来ちゃん。
でも、小さな体でじっと我慢して耐えています。
こんなに頑張り屋さんの未来ちゃん、これからは
楽しいこととがいっぱい待ってて、暖かい寝床と優しいお日様、
おなかいっぱい食べられる食事、そして大好きだよ、って
言ってくれる人の手が待ってる。
三日が山だと言われていたのに、二日で山の頂上まで来て
次の山越えに来ています。
どうか、手術がうまくいきますように。




さて、帰宅した、こはくちゃんを待ってたのは




何この子~!


いっちょ噛みおやじと、ちょっと不機嫌なりさちゃん。
りさは、すぐにプイッ!となって、どっかにいっちゃったけど



心配やなあ




ちゃとらんは心配そうに、そばについててくれました。
こはくちゃんは、そんなちゃとらんがうっとおしいのか
キャリーの中から「しゃあーっ!」ってお怒り中。


自分のお部屋に到着した、こはくちゃんは



むっかー



ご機嫌ななめのようで



肩がこった!



そりゃ肩もこるよね。



女の子だもん。涙がでちゃう



うそ泣きまで披露したけど



遊んであげるよ?


おもちゃを見せると、もうこの表情。




いろんなこと、心配なことがいっぱいで
心臓がきゅーーーっとなってたけど
いい方向に動き出した気がします。


どうか、このまま、いいことが続きますように。




▼がんばったよ!

人気ブログランキングに参加中
応援ありがとう!




拍手する



2011/06/15 06:17 | 2011 琥珀@里親さん決定 | Comment (12) | Top▲