FC2ブログ
 さようなら、ぐれ隊長。
2011年07月13日 (水) | 編集 |
昨日、猫おばさんが来てくれて
ぐれ隊長こと、ちょび吉が亡くなったことを知らせてくれました。


▼撮影は2010年の春。
のしのし



私が最後にぐれ隊長に会ったのは、
マラソンから帰ってきて、猫おばさんちにおみやげを
持っていった日の夜。


おばさんちのリビングにいた、ちょび吉は
私の姿を見ると、タタタッと走ってきて
縁側の網戸の前で、にゃっ!と声をかけてくれましたよ。


ちょび吉はダブルキャリアで、ここ1年ほど、調子が
悪かったんですが、ご飯もしっかりと食べていて
調子のよい時は我が家にも来てくれていました。

おばさんちにふらりと現れてから5年と少し、最初は車庫でご飯と寝床を
用意してもらっていたけれど、
おじさんが亡くなってからは、おうちの中で生活していました。
時々、外に出してもらい、四季を感じ、
たんぼを散歩し、我が家にも日参する生活を続けていました。



きりりっ


元気な頃はよく、おばさんちまで
一緒に歩いたっけ。


最近では、帰りが遅いと、おばさんが迎えに来てくれて
抱っこされて帰るちょび吉。
ふてぶてしいそろばん玉みたいな大きなお顔をしていた頃の影は
最近では、すっかりなくなったけれど、とても幸せそうでした。


またね。



ちょび吉の最期は、とても穏やかだったそうです。
眠るように、天国へ召されていったそうです。




ちょび吉、ありがとうね。
あなたのこと、忘れない。
あちらの世界に行ったら、みおちゃん、とらちゃん、あすかちゃんって
うちの子たちがいるから、こっちの子たちはみんな元気だよって伝えてね。


拍手する



2011/07/13 06:15 | ぐれ隊長@外猫 | Comment (51) | Top▲