もしも時間を巻き戻せるのなら
2011年08月17日 (水) | 編集 |
もしも、時間を巻き戻せるのなら、
こはくが生まれた頃に、保護してやりたいと思う。
人間も猫も大好きで、おっとりした優しい子に
なれたら・・・なんて詮無いことを考えてしまう。



ちょろり



猫嫌い、人間にもトラウマがある、
ちょっと難しい猫に育ってしまった、こはく。


本当は人間に甘えたくて仕方がないのに
手が怖い。だから噛んでしまって
多分、よく叩かれていたのかもしれないね。
悪循環だったんだろうな。


今は、流血するような噛みはなくなって
ちゃとらんの噛みと同程度の甘噛みが
できるようになった。



じぃー




幸せになってほしい、と強く願う。
無駄にしていい命はない、
捨てられていい命はないはず。


あそぶーっ




もう少し、もう少し、うちで家猫修行して
きっと、きっと、幸せになろう。
時間を巻き戻さなくても、
あなたのことをそのまま、受け止めてくれる方のもとで。




▼こはくのこと、応援してくださいね。

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!


▼家族募集してます!



▼環境省パブリックコメント提出へご協力ください
【One Action for Animals】→詳細と雛形があります。

▼作成例▼
【純情仔猫物語】さん の 【KAZUさんバージョン】 
【ジュルのしっぽ】 さんの 【パブリックコメント募集中】 

拍手する



2011/08/17 06:08 | 2011 琥珀@里親さん決定 | Comment (10) | Top▲