fc2ブログ
 かっこいい肉球と天使?
2012年02月20日 (月) | 編集 |
雪がめったに降らないもので
ついつい、嬉しくてマクロレンズとかで
撮ったりしてしまう。



▼雪の写真のみクリックで拡大します
なんかおいしそう




雪の結晶ってなんだか不思議よねえ・・・


はやく暖かくなってほしいなあ


ホワイトバランスいじってみたら
こんな写真も撮れましたよ。

ちょっといじってみた。



マクロレンズ、せっかくつけたし
撮るならやっぱり


肉球かしら?

ごまにくきう


ごましお肉球はちゃとらん。

ちらり


笑子たんの肉球は、トラのんみたいに
真っ黒。かっこいいね。


寝顔のアップもきっと、天使みたいな・・・


ぼーひぼーひ




て、天使?なんかちょっと違う?



▼このへん好きな人!

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!


昨日、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を見てきました。
とにかく、映画とかでは泣きやすい私なんですが
私よりか上を行く人が斜め前に座ってまして・・・
泣きポイントが私より多くて・・ってか、
「戦火の馬」の予告編から泣くのはワタシだけかと・・・

んまあ、そんなことはどうでもいいんですが、
自分よりか上手がいるとは思わず、ちょっと引きました。

大きな、大切な存在を身近になくした人には
共感できるんじゃないかなと思います。
丁寧で、またとてもよくひねられたストーリーに
なっています。間借り人のおじいちゃんがいい味だしてるなあと
思ったら、アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされてました。
主人公の少年役や父母役の大俳優は言うに及びませんが
役者の旨さも一見の価値があります。
鍵穴探しの旅の終着点は・・・ええーそんなところに?!
しかも、そうくるかぁ・・って、意表をついた展開だったけど
大事なところはそこじゃなかったですよ。
深くて味わいのある映画でした。


拍手する



2012/02/20 06:47 | ★にゃんずの日常★ | Comment (9) | Top▲