山のねこたち
2012年07月22日 (日) | 編集 |
昨日は山に走りに行ってきましたよ。



今年、初の山走りに不安いっぱいだったのですが
結構走れた・・・かな?
途中でラン友に出会って立ち話したり
気持ちのよい山の空気を吸って元気を充電してきました。


山のにゃんこにも会ってきましたよ。



この子はチャビンちゃん。


チャビンちゃん


鼻筋がきりっとした美人さん。


タヌー



この子はタヌー。
カメラのレンズがちょっと曇ってしまいました。


きりっ


んまー


ウェットフードが大好きだそうですよ。


この子たちの他にも何匹がいるのですが
たん吉さんのご尽力により、みんな手術は終わっています。
たん吉さんは、冬の寒い日も夏の暑い日も
ずっとずっと、この子たちのために週末はご飯を
運んで山に上がっておられます。
心ない登山者たちや遊びに来た人たちが捨てていったゴミを
拾いながら、ねこたちのお世話をしてくださっています。

たん吉さんの他にも複数のえさやりさんがいらっしゃる様子。


でも、この子たちのことを快く思わない人もいるとのこと・・・
登山者にとって「迷惑」なんだとか・・・


もともとこの子たちだって親の世代がこの山に
捨てられて、この場所にいるのに
生きていくだけで精一杯、
おトイレは草むらでして、うんちはちゃんと埋めて
ご飯をもらっているからこそ、ゴミを
荒らすこともないのに・・・


たまにしか上がってこない登山者が
どうしてそういう言葉が吐けるのだろうと思います。
ストックでねこを突いたりする悪い登山者もいるらしいのですが
たん吉さんはそういうのとは断固戦う方なので
ほんとに男前です。(女性ですけどね)

たん吉さんは、この山周辺で働く人たちとも仲良くなって
ねこたちを見ているだけだった人々は
今では、ねこを見守ってくれています。

「人は変われるんですよ」


にこにこした笑顔で仰った言葉に、じーん・・・ときました。


また来週も走りに行ってきますね。
のみ取りのお薬をみんなに持っていこうと思います。



ちなみに半長毛のタヌーはほんとによく慣れているし
長い毛の子はゴミが体につきやすいし
どなたかよい方が・・・なんて思ってしまいます。
チャビンちゃんはあともう一歩、というところでしょうか。
たん吉さんにはよく慣れているようでした。
ねこも人をちゃんと見ているようです。



▼みんな元気でいてね

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!

拍手する



2012/07/22 08:23 | 2012 じゅん@里親さん決定&たぬ~@里親さん決定 | Comment (7) | Top▲