ちい太郎の気持ち。
2013年11月27日 (水) | 編集 |
★預かりさんから頂いた写真で構成しています★


ちい太郎はほんとは、こういう子。




預かりさんのNさんが大好きで、寒がりさんで





こんなにこんなに甘えん坊。





きっと最初の飼い主さんにだって
こうやって甘えていたんだろうね。





飼い主さんが入院する前に、
最初に預けられた病院で3か月。





飼い主さんが亡くなったことは
誰かが教えてくれた?
お話ししてくれた?






住み慣れたおうちに帰ることなく
次は知らないおうちの庭先で
生きていくだけで精一杯。


暑い西日の当たる場所で
どんなに長い時間だっただろうね・・・




ちい太郎に起こった出来事は
もしかすると、私たちの愛猫にも
起こるかもしれないこと。

もしも、の時のこと
ちゃんと考えないといけない。




この写真は、預かりさんちに来てすぐの写真。







久しぶりの毛布の感覚だったのかも、
甘えてモミモミして。
預かりさんも泣いてしまったそうです。




猫にも心があります。
大切な愛猫に、悲しい思いをさせないように・・・



ちい太郎を保護しに行ってくれたのは
すいかさんで、私はほんとに何もしていないんです。
すいかさんは、外ケージにいるちい太郎をひと目みて
早く出してあげないとって思ったって・・・
凶暴ですって聞いていたのに
すぐにだっこしてチューってしたんだって。

助けにきてくれた、ここから出してくれるって
わかったんでしょうね。




▼ちい太郎は本当は甘えん坊さん

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!

▼にゃん友のMARUさんの保護ねこさん家族募集してます




▼関東から、猫友のにゃん太さんがちびっこの募集しています




すいかさんちの源ちゃんに里親さんが見つかりました。
【ひまわりの朝】
なんと、マラソンのお友達のNさんご夫婦が迎えてくださることに。
源ちゃんはエイズキャリアで、すごく可愛い子なのに
なかなかおうちが見つからなかった。
みつると同じ時期に保護したんだよね。
キャリアでも幸せになれる!
キャリアの子たちの希望の星だ。
源ちゃん、おめでとうございます!


拍手する



2013/11/27 06:36 | ちい太郎@預かりさんのおうちの子になりました | Comment (18) | Top▲