FC2ブログ
 新たな決心
2008年12月22日 (月) | 編集 |
とらちゃんもみおちゃんも納骨はしないでいようと思っていた。

IMG_0636.jpg



でも、やっぱり


IMG_0768.jpg


49日過ぎたら、納骨しよう


IMG_0777_20081222203911.jpg



とらちゃんはもう天国に送りだしたから



IMG_0811_20081222204005.jpg



とらちゃんも、みおちゃんも、いつも私の心の中にいる

IMG_0625.jpg



とらちゃんの一生は幸せだった



IMG_0556.jpg


それだけは、きっと、間違いない。


IMG_0540_20081222204243.jpg



そうよ、その調子!と思ったアナタは・・・

↓コチラでの応援よろしくお願いします


みんなの応援のおかげで、気持ちの整理と決心がついてきました。
皆さん、ホントにありがとうございます。


▼ここも更新頑張ってます
【にゃんず日記アメブロ出張所】




★大事なお知らせ★
とらちゃんのお見送りにも来てくれた、大切なにゃん友の
黒豆ママさんちのチャーリーが、リンパ腫と診断されました。
ここ3か月ほど、原因不明の嘔吐、食欲不振と闘ってきたチャーリー。
ようやく闘う相手がはっきりしました。
黒豆ママさんは、とても前向きに、でもチャーリーが一番気持ちよく
楽しく過ごせるように環境づくりをしていこうとされています。
その姿勢から、私も勉強させてもらおうと思っています。
皆さんも、がんばるチャーリーを応援してあげてくださいね。

【頑張れチャーリー!のブログはこちら】

我が家でお預かりして、黒豆家の一員になった、りりちゃんの日常は
【猫豆本舗・副店長日誌】


★いつもコメント下さってる皆さんへ★
いつも本当にありがとうございます。
ずいぶんと気持ちが楽になってきました。
皆さんの応援が本当にうれしいです・・・
とらちゃんのことは、これからは私の心の中の
大切な存在として残していこうと思います。
インターネットのペット霊園のお話、ありがとうございます。
検討してみますね。



拍手する



拍手する



2008/12/22 20:56 | ★にゃんずの日常★ | Comment (16) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
さすがなおちゃん隊長なのです!!
元気になってきてくださると
とても嬉しいです

我が家もとうちゃんもたっちゃんも
お墓は小豆島…ちと遠いのですが
心はいつもお側にいるのですww
ましてや、
とらちゃん&みおちゃんなら
お側にべったりなのですww
2008/12/23(火) 22:26:16 | URL | なおぽ@あんずまま #-[ 編集]
なおちゃんさんの
「もう大丈夫」とか
「気持ちが楽になった」とか
観ると嬉しいのと同時にウルってしまいました。

でも本当に「その調子☆」と思いました。
にゃんずさん達が居ますもの^^


チャーリーさんも応援してますっ
2008/12/23(火) 14:49:40 | URL | yum #DEeQ.RZA[ 編集]
なおちゃんさんへ
なおちゃんさん、はじめまして。
この度は、とらちゃんの突然の旅立ち、つらかったですね。
あくまでいちファンですが、私もブログを拝見しながら涙が止まりませんでした。

今年5月に実家の愛猫も20歳の大往生で亡くなりました。
不思議なもので、亡くなる直前までそんな気配もなく、
息を引き取る1週間前に急に体調を崩したと思ったらそのままどどどっと一瞬の出来事でした。
ちょうどゴールデンウィークで家族が集合した晩だったので、
彼女なりに何かを悟って、また、安心して力が抜けたのでしょう。

なおちゃんさんと同じで、私も最後の最後はちゃんと看取れることができました。家族がいて、私が仕事から帰宅して5分後に息をひきとりました。
気休めにしかならないかもしれませんが、
とらちゃんも、なおちゃんを待っていたのだと思います。
本人は苦しかったかもしれない。
でも、なおちゃんさんを感じることができて、
会えて嬉しかったと思います。
私も、愛猫は自分が帰ってきたのをきっと分かってくれたと
信じています。

私はそれからも全然立ち直れなくて、
いかに自分が愛猫に心を支えてもらって生かされていたのかを痛感しました。

またあの愛らしい姿をじかに見たりさわったりすることができないのが辛いですが、なおちゃんさん、頑張ってください。
とらちゃんの代わりは誰にもできないけど、
心の中でずっと生き続けると思います。
2008/12/23(火) 13:56:55 | URL | Marie #-[ 編集]
決心されたんですね
 ̄O ̄)ノ
納骨の決意されたんですね
いいことだと思いますよ
自宅の方がいつもそばで見ているような気がするもんですが、区切りというか心のけじめにはなりますから

私の亡くなった愛犬は、私がヘルニアで倒れて自宅病養中にいなくなってしまい、動けないのをおして探したんですが結局見つからずじまいでした、なので私の手元には首輪につけていたアクセサリーの水晶と犬歯が一本だけ、これも隠すように残っていたのを探し出したくらいで
老犬でほとんど動けないのに家の前を散歩する人達にあいさつするのが日課で、その日もあいさつをした人達はいたのですがいつの間にかいなくなっていたよと

あっ、ごめんなさいね
納骨できるなおちゃんさんがうらやましいもんで
私は納骨することなく手元に置いておこうと決めていた物ですから
もし・・・、もし次の子が来たら水晶だけは引き継がせようかな?
2008/12/23(火) 12:43:50 | URL | 鴉丸 #cYPQwWac[ 編集]
祈り
なおさん、よく決心されました。尊敬します。
きっと、なおさんの子猫たちのすべて(どの世界にいる子も)、幸せに過ごせると思います。
また会える日を私も心待ちにしています。

すべてのおうちのにゃんずさんたちが
「丈夫で、元気で、幸せに、長生きできますように…」。
そして、お外のにゃんずさんたちが、
「一日も早く暖かい家庭で暮らせますように…」。

(今年はずっと気になっていた、うちの子達の祖母であり母である野良ちゃん「きり」を、ようやくおうち猫にすることが出来ました。まだ外に出たがって騒ぎますが苦笑。)
2008/12/23(火) 12:15:31 | URL | きりの一族のmana #d/4uHiGA[ 編集]
お☆やっぱ、なおちゃんだ。かっこいい♪
そうよ。そうよ。とらちゃんは幸せだったのよ。うん。
そうに決まってる。それを、なおちゃんが思う事が
みおちゃん、とらちゃん達には一番嬉しい事だとおもうよ。
きっと、もも組家出身なのを誇りに思ってるよ!
2008/12/23(火) 10:29:31 | URL | 胡瓜 #0MXaS1o.[ 編集]
チャーりーのブログ拝見しました。先住のチャミもよく吐いていたので、しかも、おなじリンパ腫で、さぞ、辛かった事だろうと思い返しました。チャーリーも辛いでしょう、本当に可哀想です。そして、とらちゃんの突然の訃報に驚きました。そんな別れ方があるなんて・・・今いるチョコを生まれてきたのを後悔しないように”遊ぶためにこの世に生まれてきたのだから”と、誰かが言っていましたが、幸せだったと思えるようにうんとかまってあげたいと思いました。なおさんもお体気をつけてくださいね!
2008/12/23(火) 10:28:54 | URL | チャミ #-[ 編集]
これは、僕が昔、愛犬を亡くしたときに何度も読み返し、
とらちゃんの死を知ったときにも何度も読み返した詩です。
犬ではないけれど、夏でもないけれど、ここに紡がれた言葉が、
なおさんをはじめとしたとらちゃんとの別れを悼む方々に、何か響くものがあれば幸いです。

  ネロ 
  もうじき又夏がやってくる 
  お前の舌 
  お前の眼 
  お前の昼寝姿が 
  今はっきりと僕の前によみがえる 
  お前はたった二回程夏を知っただけだった 
  僕はもう十八回の夏を知っている 
  そして今僕は 
  自分のや又自分のでない 
  いろいろの夏を思い出している 
  メゾンラフィットの夏 
  淀の夏 
  ウィリアムスパーク橋の夏 
  オランの夏 
  そして僕は考える 
  人間はいったい 
  もう何回位の夏を知っているのだろうと 

  ネロ 
  もうじき又夏がやってくる 
  しかしそれはお前のいた夏ではない 
  又別の夏 
  全く別の夏なのだ 

  新しい夏がやってくる 
  そして新しいいろいろのことを 
  僕は知ってゆく 
  美しいこと 
  みにくいこと 
  僕を元気づけてくれるようなこと 
  僕をかなしくするようなこと 
  そして僕は質問する 
  いったい何だろう 
  いったい何故だろう 
  いったいどうするべきなのだろうと 

  ネロ 
  お前は死んだ 
  誰にも知れないように 
  ひとりで遠くへ行って 
  お前の声 
  お前の感触 
  お前の気持までもが 
  今はっきりと僕の前によみがえる 

  しかしネロ 
  もうじき又夏がやってくる 
  新しい無限に広い夏がやってくる 
  そして
  僕はやっぱり歩いてゆくだろう 
  新しい夏をむかえ
  秋をむかえ 
  冬をむかえ 
  春をむかえ 
  更に新しい夏を期待して 
  すべての新しいことを知るために 
  そして 
  すべての僕の質問に自ら答えるために 


              (谷川俊太郎  「ネロ -愛された小さな犬にー」 )

 PS 
遅くなりましたが、とらちゃんのお見送りの時の写真を見せていただいてありがとうございました。
2008/12/23(火) 02:13:17 | URL | ゆき #Yznj4966[ 編集]
ありがとう
なおさん、2回目の投稿ですv-22

とらちゃんの人生はスペシャルに幸せでしたよ。
それがブログの画像からあふれていました。
温かな、柔らかい、そして笑いも入りつつ、
私自身もその幸せがもらえて本当に幸せものです。

なおさんは、にゃんずだけでなく、私たちにも幸せを
分けてくれていますv-238
だから、うまくいえないけれど、困ったときは私たち
を頼ってください。
直接助けることができなくても、何らかのかたちで
お返しできればと思っています。

なおさん、今日もどうもありがとうv-254
2008/12/23(火) 00:27:04 | URL | 直美 #-[ 編集]
ララちゃんはいつもどおりのんびりマイペース。
いつまでも変わらない。
これって、なんて簡単そうで難しいんでしょう。
ララちゃんを見ていると、ほっと一安心できます。
プロフィール写真でもこのドット柄ベッドに入っていますね。
かなりのお気に入りとみた!

姫様、今日は何だか日焼け気味?
…ゴホンゴホン。いえいえ、冬に日焼けなんてそんな馬鹿な。きっと目の錯覚ですね。そうに決まっています!!
あら? 近くに例のおもちゃが…まさか眠そうなんじゃなくて、酔っていらっしゃるんですか!?

あすかちゃん、今日も目ヂカラ全開ですね。
いつも思うのですが、なおちゃん宅を影から守っているのはあすかちゃんのような気がしてなりません。
表の守りは、勿論ちゃとらんです。

こうきくん、すくすくと成長中ですね。
にゃんず家でしっかり家猫修行をして、がっつり幸せを掴み取れ~~!


2008/12/22(月) 23:35:14 | URL | ニャウリーナ・ニャウリーノ #-[ 編集]
今日のボス、お腹はメタボ気味だけど、顔つきはキリリとシリアスモード。みおちゃんととらちゃんのいるリビングを抜かりなくパトロールしていますね。

りさちゃんの聡明なまなざし、ファインダー越しになおちゃんさんと何を語っているのでしょうか?

いつもはお笑い担当(?)・笑子ちゃん。
しかしここ最近の劇的変化を経て、色々と思索にふけっているのでしょうか。
笑子ちゃんのお目目は、とても深い眼差しで、千里先を見通しているように感じます。でもずーっと見ていると、つい笑ってしまいたくなるのが不思議かつ残念な所…。

2008/12/22(月) 22:27:15 | URL | ニャウリーナ・ニャウリーノ #-[ 編集]
みおちゃん先生もとらちゃんも
知り合ってそんなに経ってないけど、
わたしの心のなかにもしっかりずっといつづけてくれてます。
にゃんず日記を送った友達のこころの中にも。
た~くさんの人の心のなかに、いますよ。
チャーリー君、応援パワー、送り続けます!!
2008/12/22(月) 22:23:58 | URL | ranran #3gTO/PYs[ 編集]
大丈夫ですよ、お骨がお墓に入っても、心に距離はないんです。
遠いところにいるようで、カーテン一枚の裏みたいなところにいるのかもしれません。
いざ!というときは見ていてくれると思います。

2008/12/22(月) 22:19:40 | URL | 相原やよい #-[ 編集]
前向きに検討してもらえればっと思っております。

たか坊らぶ★さんのお願い、僕からも

お願いします。

2008/12/22(月) 22:12:03 | URL | 匿名希望者 #-[ 編集]
ねこたち
さっきいっぱいかいたのに…消えました((泣

子どもが大人にいうのも何ですけど…
とても偉い決心だと思います。
49日は短いともいうし、長いともいう。
あっという間の時間いや、期間なのです。
ねこちゃんたちがみんな健康そうでよかった。
あすかちゃんも今は、健康状態でよかった。
きっとにゃんずみんなをみおちゃんととらちゃんが見守っていてくれているんだろう…と思います。。。
ねこちゃんたち…みんな優しいんですね。
仲間思いなんですね^^

どうかみんなこれからも健康で幸せに暮らせますように…*

*願い*
どぉぉおか
みんなの顔をのせた写真をアップしてくれませんか?
きっと無理でしょうけど…;;
でも…できれば、でいいので…
2008/12/22(月) 21:45:06 | URL | たか坊らぶ★ #-[ 編集]
なおさん。今日もおつかれさまでした。
少しずつでいいんですよ。絶対に無理はしないで。
何があろうと私はとらちゃんを忘れません。
今から黒豆ママさんのところ行ってきます。
2008/12/22(月) 21:11:27 | URL | くろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する