少しずつ
2004年02月14日 (土) | 編集 |
みおちゃん、最近は夜になったら
隔離部屋から出して、他の子たちと
一緒にすごすことにしている。
抜歯の効果てきめん、とても元気になり、
ご飯もモリモリ食べれる。
リビングでみんなと一緒にホットカーペットで
くつろいだり、キャットタワーにのったり。
みんなとけんかすることもない。
FIV=猫のエイズの感染経路は
流血をともなう噛み傷によるもの。
母子感染はほとんどなく、グルーミングや
トイレの共有などでは感染しないということが
わかっている。仲良くくらせるイエネコ同士なら
まず、感染はしないといわれている。
SeaCatsさんで里親募集している、れんちゃんも
隔離部屋から出て、海岸猫出身のしまちゃんに
優しくしてもらってる写真がUPされていた。
あそこまではなれないとしても、
みおちゃんが、少しでも皆と楽しく暮らせたらいいなと
切に願っている。
107676708118464.jpg


拍手する



2004/02/14 11:51 | みおちゃんと子猫・旧絵日記 | | Top▲