にゃんこのお友達
2004年03月14日 (日) | 編集 |
今日は家事すませて、外にロング走しに出た。
暖かい日差しの中をたらたらと走って気持ちよく
帰ってくる途中に、民家の駐車場でリードに
つながれた、キジトラの子発見!
仲良くできるかな?とそーっと近寄ってみると
すぐにうちとけてくれて、おなかを見せてくれた。
飼い主のおじさんがきて、少し話ができた。
そのお宅では以前もサビ猫がリードにつながれて
ひなたぼっこしてる様子を見た。
その子の話をすると、その子は事故で足が一本ない、
という。隣家の人は、その子に対して、
そんなんほかしたら(捨てたら)いいのに、
と言ったそうだが、その飼い主のおじさんは
「そんなんできひんしなぁ!」
と言った。以前は、おじさんちの猫も
外に出していたそうだが、今はもう出さないで、
ひなたぼっこをさせる時は、こうやって
リードでつないでいるという。
しばらく、その子と遊んだけれど
とらちゃんそっくりのその子を見てると
早く帰って、うちの子たちにご飯あげなきゃ!
と思って、おじさんと、その子に別れを告げて帰った。

↓まみちゃんのフカフカお腹。いつも丸出しで寝てます ^^

10792737717581.jpg




拍手する



2004/03/14 20:48 | みおちゃんと子猫・旧絵日記 | | Top▲