よくある質問集
2009年08月26日 (水) | 編集 |
よくあるご質問をまとめました。


質問★保護した猫は自分で飼わないのですか?

私が過去10年間で関わった猫は決して多くはありませんが、
自分の収入と住宅事情、家族に迷惑をかけない程度の範囲で
細々とやっています。
今まで関わった猫たちをすべて、家の猫にしていれば
たちまち多頭崩壊になってしまいます。
どうしても里親さんが見つからない場合は
自分の家の猫にする覚悟で毎回保護をしていますが
基本的には、里親さんを探して猫には
幸せになってもらうことを目指して今までやってきています。
保護した子には、心を込めてケアをして
里親さんの元に送り出すことによって
また新たに私が助けたいと思った子に出会えば
手を差し伸べることが出来ます。



質問★猫の捕獲方法を教えてください


地元の愛護団体さんや
個人の猫ボランティアさんを探してみてください。
捕獲機を貸してくれたり、野良猫の保護に好意的な
獣医さんを紹介してくれるかもしれません。
ねこひと会さんのホームページに、猫を保護する際の心得が
大変詳しく掲載されています。
そういった情報をまず収集してください。




質問★里親さんの募集手順を教えてください


まずは、神戸の動物愛護団体プラーナさんのホームページを
ご覧ください。大変詳しく手順や気をつける点が掲載されています。
ネットでの募集は「いつでも里親募集中」に掲載して頂くのが一番です。




質問★リンクしてもいいですか?

宗教系やアダルトサイトでなければ、リンクしてくださって結構です。
報告義務もありません。相互リンクは現在受付ていません。




質問★気になる野良猫がいます。保護してもらえませんか?

保護のご依頼はお断りしています。
まずは、ご自分で保護なさって適切な医療を受けさせた後、
里親さん探しをなさってください。
または、地元の愛護団体さんやボランティアさんを探して
協力をお願いしてみてください。



拍手する



2009/08/26 08:18 | よくある質問集 | Comment (3) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
今 とても悩んでます。
私は、奈良で幼稚園の住み込みの仕事している 大学生の娘を持つシングルマザーです。
この仕事をして 12年 次々と捨て猫に遭遇してきました。
1年目に1匹 2年目に二匹目と 現在11歳と10歳の雄猫と内緒で一緒に暮らしています。
その後も、何匹か子猫の里親を探しては、もらってもらいました。 知り合いに野良の捕獲器を持ってる人がいて
その人の協力もあって 野良猫をつかまえては、手術をして
地域に戻していたのですが 個人的にはこのまま定年を迎えるまで 頑張るつもりだったのですが どうやら8割がた来年の3月に リストラされそうなんです。
ところが(前置きが長く すみません 本題はここからなんです) 一匹♀猫が去年の今頃 ぼろぼろで見つかり 死ぬかもと思いながらも 餌をやったら生命力のほうが強く 居ついてしまいました。 その時獣医に見せて家に入れたらよかったんでつが 外猫でいいかと 甘く考えてしまい 今年の夏には お腹から足と皮膚病にかかり 状況は良くなかったんです
その頃 どうやら来年は仕事がなくなるとのこと この猫を
置いて出るには 忍びないと思い
捕まえて 病院に連れて行き検査をして シャンプーもしてもらい 園長に事情を話して 園の一角に保護部屋を作って 11月から世話してたなですが、検査の結果 白血病のほんのちょっと 疑いがあるようです。  再検査は、3ヶ月ほど待ったほうが良いと言われ 仕方なく 里親さんがいないかなと探しながら まだ10日程なんですが、 昨日も今日もちょっとの隙を狙って 脱走してしまいました。 現在脱走中です。
果たして 捕まえて里親も見つからないまま 保護部屋に戻すのが 幸せなのか このまま猫風邪もちょっと良くなり見栄えも普通にきれいになって 外猫に戻るのが 幸せなのか 
無理して うちの老猫たちと 合わせてみて 一緒に飼うのがいいのか もうわからなくなってきました。
いったいどうすればいいんでしょうか・・・・
あの子にとっての しあわせは、どこにあるのでしょうか
こんなことは、誰にも相談しようがなくって・・・
すみません、こんなこと 急にメールされても困りますよね
長々と 読んでいただいて ありがとうございました。

2011/11/10(木) 19:08:43 | URL | 今西といいます #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/06(日) 14:47:00 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/04(土) 21:24:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する