fc2ブログ
 青い空が目にしみる
2011年11月16日 (水) | 編集 |
我が家も職場も、神戸空港発着便が頭上を通る。



ある日、職場でもみじを撮ってたら
こんな、奇跡のような写真が撮れた。


▼クリックで拡大します
飛行機と雲ともみじ



あの飛行機の窓際からは、
我が家が目視できる。
あの光景を思い出すと、


あ、早く帰らなきゃ、といつも思う。



ねむー



あーーん



待っててくれる、ねこたちが元気でいてくれることって
ほんとに幸せだな。




最近、読んだ本で、







「漁港の肉子ちゃん」


すごくよい本だった。
大切にしたいこと、大切にしなきゃいけないことが
ちゃんと書かれている本だ。

肉子ちゃんは30代後半で、すごく太っていて不細工で
服もださくて、「っ!」て言葉の後ろに必ずつくぐらい声がでかい。
肉子ちゃんは何回も男にだまされ、捨てられ
借金を背負わされても、夜の仕事をして律儀に返済している。
そんな肉子ちゃんには、どういうわけか、
人をひきつける魅力・・・というか魔力があるようだ。

物語は、肉子ちゃんの娘のキクりんの独白に近い形で
進行する。


後半、キクりんの出生をめぐるカタルシスで
号泣してしまった。

こういう良質な本を読んだ時は
いろんなことに、ありがとう、とか
大切だからね、とか言いたくなる。




▼このふかふか度も大切にしたい

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!


昨日の記事のコメントで、皆さんの決意のようなものを肌で感じて
実はちょっと感動してしまいましたよ。
猫友さんのおうちは何とか無事でしたし
誰にも怪我はなかったとのことです。
本当に何があるかわからない世の中ですから
色々と準備しておかなくては・・・と私も気持ちを新たにしました。

ゆうさん、どんな言葉をおかけすればいいのか
わからないのですが、どうか、頑張りすぎないで、と
伝えたいと思うのです。
いっぱい頑張ってきた人に頑張れ頑張れって
すごく酷でしんどくなってしまう。
私がどんな言葉をかけてもうそっぽくなってしまうけれど
あの時のことを思い出して眠れなくなったり
夢に出てきたりすると思います。
今はやすらぐ心が必要かもしれないです。
よいもの、心が暖かくなるものを見たり感じたりして
心のかさぶたを取るよりも、ふやかすぐらいにしてくださいね。

たまこさん、ちょうど同じようにTNRのご相談を受けてしまして、
昨日、無事に何匹か手術に持っていけました、と
メールがありました。こちらも、踏ん張りましょうね。
出来ることを最大限に、後悔しないように。

拍手する



2011/11/16 06:36 | ★にゃんずの日常★ | Comment (6) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
北海道の実家も札幌丘珠(おかだま)空港への航空路の真下です。
空港が近いのでもっと低空です。ローカルでプロペラ機だし・・・。
写真のように飛行機雲は無しで音も「キーン」ではなく「ブーン」と低いです。

ちゃとらんの欠伸、可愛いですね。
もうちょっと迫力があると洋画のオープニングのライオンみたいになれるのに・・・。
ララちゃん、キッチンの何を狙っているのかな??
遅い時間のお食事はメタボの原因になっちゃうぞ~~。。

にゃんずが待っていてくれたなら寄り道などせずに毎日まっすぐ帰りますよ。
今はあちこちフラフラとしていますが・・・。
2011/11/17(木) 02:22:07 | URL | Megu #BH1FreBg[ 編集]
家で待ってる子がいると、仕事が忙しくとも必死で頑張って、定時のチャイムと共に「はい!さいなら~。」してます。待ちぼうけには、したくありませんね。

本のお題見て、興味がわきましたよ。探してみようかと思ってます。

神戸空港からの飛行機がなおさんのお家や職場の上空を飛んでいるのですね。家は、外に出れば南の方角に神戸空港離発着の飛行機が見れますよ。昼間、条件が良ければ航空会社の名前も(かなり小さいですが読みとることが)。夜は幻想的です。
以前は見上げて豆粒大の機影、今は目線の高さで見れる。驚くこともしばしば。
皆無に近いくらい旅行には行ってないtodayこの頃、飛行機に思いを馳せてます。
2011/11/16(水) 20:40:59 | URL | 尚さん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/16(水) 18:11:50 | | #[ 編集]
こんにちわ。

なおさんに背中を押されて、
幸せになったにゃんこって一杯、居てるんでしょうねぇ~

家もそうですもん。

今では、あのままほったらかしにしないでよかった!!と心の底から思います。

家もキャリーは押入れの中で常に待機!
お金はなくなっても何とかなるけど、
命はなくなってしまったら、もう、どうしようも・・・


ちゃとらんの後ろに居てるのはララちゃんかしら?
2011/11/16(水) 12:56:56 | URL | みけたんまま #-[ 編集]
反省・・・
日々、なんやかんや細々したことに追われて、最近読書してません(汗)反省 (--;)
なおさんが紹介してくださった「漁港の肉子さん」、題名からして興味津々です。時間をつくって読んでみたいと思います。ありがとうございました。

にゃんこたちが自分の帰りを待っていてくれると思うと、外でどんなにへこむことがあっても気持ちを強く持てる気がします。
大袈裟かもしれませんが、この子たちの猫生の幸せ加減は自分次第だと大家は常々思っているので、(きっとここの皆様もそうですよね)最期のサヨナラするときに、「大家の長屋で暮らせて幸せやった
で~、ニンゲンもええモンやわ」と言ってもらえるように自分にできることを精一杯やりたいと思います。

ちゃとらん、冬に近づいて少しぽっちゃりしましたか?ますます可愛さアップです♪
2011/11/16(水) 11:17:35 | URL | 猫長屋の大家 #-[ 編集]
三年前子猫保護のときはアドバイスありがとうございました。
我が家の次男は横手市の製麺会社で横手焼きそばの麺を作っています。
先週、一万食の麺の注文が入ったと言って休日出勤しました
が、昨日、一万食ではなく、三万一千食+スープの注文だということが判明。
たぶんB-1グランプリの注文だったんでしょうね。
とってもおいしかったとのこと。よかったです!
息子は林泉堂という会社に勤めています。
横手焼きそばの通販もしていますよ。
2011/11/16(水) 10:22:57 | URL | モトコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する