ケージなれ?
2012年11月30日 (金) | 編集 |
みつえもんは何かへん。
外にいた子なのに、ケージなれしてる。


右みて


どきどき


左みて

どきどき


やーん


なんで出れないの。
扉開いてるやん・・・






▼こういう時はご飯の力ですかね。

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!

拍手する



2012/11/30 06:19 | 2012 みつる@里親さん決定 | Comment (6) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
初めてコメントします
お邪魔するのは頻繁です。
リトルさんのご意見を読んで、涙が出そうになりました。
自分も似たようなことを考えているので。
犬も猫も、寂しさが表情にはっきりと出る動物だと思います。
Open Sesame!そのゴマはみつる君が持っている。
さあ、あわてずに。
2012/11/30(金) 22:23:03 | URL | ふとん #-[ 編集]
みつえもん、扉の開いている入り口で立ち止まりですか?
なおさんを呼んでいるお顔、甘えん坊のそれですね。
以前は抱っこで出入りしていたのでしょうか?
ご飯で誘わなくてもなおさんの魔法の手で出てくると思うのですが・・・。
それともちゃとらんの「こっちへおいで~!」かな?

今日は確かみつえもんの病院の日ですよね。
今頃、頑張っているところでしょうか?
みつえもん、帰ってきたら目いっぱいなおさんに甘えてくださいね。
2012/11/30(金) 18:56:02 | URL | Megu #BH1FreBg[ 編集]
あっららっら~みつえもん、ゲージから降りれんですか~。みつえもん、甘えてるのかな~?
こういう時はご飯もいいけど、愛情ですよ愛情~。なおさんの愛情で降りてきますよ~ん。って、ご飯も愛情ですね~。
2012/11/30(金) 18:38:42 | URL | 尚さん #-[ 編集]
四畳半探偵、畳に正座で推理
みつるくんはペットショップにいたんじゃないかな?
檻に入ることは慣れているというより、彼には当たり前の日常だった。生まれてまもなく母親から引き離され売られて、店に並んだ。檻に入れられ値段つけられ客に吟味された。それがものごころついてからの当たり前の日常で、彼は檻のなかの売り物だった。但し、檻から「出た」ことはなかった。
彼が檻から出られたのは車に乗せられ1時間のある山間だった。
みつるくんはまみちゃんと同様、「セール品」として最終処分商品となり、しかもみつるくんにはなおちゃんのように救い出してくれるひとがいなかった。処分場へ送る途中、「このままガス室送りはしのびない」と温情湧いたベットショップ店員が食べ物のあるコンビニ近くに置き去りにした。ひょっとしたら、善い人が「拾ってくれるかもしれない」という淡い期待を抱いて。
みつるくん、きっと生まれてからずっと名前がなかったんだろう。初めての家庭、初めての夕食、初めてのあたたかい抱擁、そして初めて誰かが自分の名前を呼んだ。

さぁ、もう出てもいいんだ。扉は開いている。
みつるくん。
2012/11/30(金) 12:39:51 | URL | リトル #befsDD6.[ 編集]
甘えんぼさんですね!
だんだん昔の生活を思い出してきたのかな・・・?

大事に大事に育てられていたのかもしれませんね。

表情が俄かに自信(愛されている)に満ちてきたようなような気もします。

みつえもん、そうそうあなたはみんなに愛されているんだよ~。
2012/11/30(金) 10:24:30 | URL | ニーナ #-[ 編集]
それはやっぱり....
抱っこしておろしてっと(笑)
2012/11/30(金) 07:08:41 | URL | さくらママ #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する