幸せな里親探しのために
2013年05月21日 (火) | 編集 |
里親探しについて。

twitterやmixi、Facebookなど、
ソーシャルネットワークが発達して、
情報が簡単に広がるようになってきました。

なかでもtwitterでは、リツイートという機能で
自分のフォロワーさんに情報を広めていくことが出来て
簡単に情報の共有が出来ます。

そんな中で、最近、特に目につくようになってきたのが



子猫拾いました
誰か里親になってください
あと1匹です
見つからなかったら保健所です


などなど・・・


里親探しって、そんなに簡単にできるものでしょうか?


よい方にねこを手渡すことが出来れば、
それはそれでよいでしょう。


でも


もし、


そうじゃなかったら?



もし、猫を虐待しようとしている相手に
猫を譲渡してしまったら?



その猫さんが幸せな一生を送れるかどうかは
保護主の行動如何にかかっているのです。



どうか、どうか、
猫の里親探しには、慎重に、慎重にお願いします。



私のやり方をこちらで紹介します。
これが一番正しいとも思っていませんし
それぞれのやり方があっていいと思っています。
ひとつの参考だと思っていただければ・・・




猫を保護したら・・・
【1】医療処置
  のみとり・寄生虫駆除・耳&便検査・ウィルス検査、ワクチン接種。
  必要ならば、避妊・去勢手術・血液検査。
【2】人なれ訓練
【3】猫同士の相性を見る

ここまできて、ようやっと里親さんを探せる段階になります。
この間に、可愛い写真をたくさん撮ります。
今は一眼レフでなくても、きれいに撮れるカメラは
たくさんあります。

募集用猫撮りのこつは、おもちゃで猫の視線を
若干上向きにして撮ると可愛く撮れます。

作例を少し紹介します。


すごく可愛い写真


背景によけいなものが映りこまないように
室内を整理整頓する。
ケージ内での写真であれば、明るい色の
マットの上に猫を置いて、ケージのまわりも
明るい白系の布で覆うとよい。



全身の模様がわかるような写真もあればいいと思います。


全身画像



そして、里親探しスタート。

【1】いつでも里親募集中に掲載して頂く。
 いつ里では、年齢の枠に文字が入りますから、
 キャッチフレーズのようなものを入れるのもコツのひとつ。
 画像1には左側のサムネイルの写真になるので
 お顔がアップでまわりによけいなものが映っていない写真を
 使うのがよい。
 他にも募集媒体は色々あるので検索して探してみてください。

【2】里親候補さんからメールが来たら
 聞きたいことを聞かなければなりません。
 里親さんの家族構成や、
 お仕事は何をされてるか
 先住の動物はいるのか、など。
 細かな注意点は【プラーナさんのHP】をぜひ熟読してください。

【3】お話しが進んで、大丈夫そうならアンケートをします。
 →アンケートテンプレートはこちら

【4】不審な点がなく、問題のない方だと判断が出来れば、
 お見合いに来ていただく。

【5】お見合いでは、双方の身分証明の確認、
 名刺を持っている方なら名刺交換もよい。
 猫さんに対する接し方をよく見るべし。

【6】お見合いで問題なければ、別の日に改めてご自宅までお届け。

【7】お届けの日には、譲渡契約書の締結をします。
 2通準備して、双方が記入、
 2通並べて割り印を押すようにするとなおよい。
 譲渡契約書は、必ず、声に出して読み合わせをする。
 猫さんをだっこして、
 里親さんのお顔がはっきりと映っている写真を撮れたらなおよい。

【8】お試し期間開始。通常1か月程度。
 里親さんからは時々、写真や近況の報告を頂く。

【9】1か月後、再度自宅訪問。特に問題がなければ、正式譲渡。



ここまで来て、ようやっと、猫さんを里親さまの家族として
迎えて頂くことが出来ました。

大変そう?

当たり前なんです。
だって、命のやりとりをするのだから。


たとえ、行きがかり上やむなく保護してしまったとしても
【手を出した者の責任】として、きちんとやることはやらないと
いけない、と私は考えています。




熟練のボランティアさんですら
里親詐欺にあってしまうケースもあるそうです。
それぐらい、今の里親詐欺は巧妙になってきています。




どうか、どうか、
もう、里親詐欺がなくなりますように。



縁あって保護された猫さん、みんなが幸せになりますように。

twitterやFacebookなどでも、広めて頂けたら幸いです。
トラックバックもこの記事のみですが受付ます。
よろしくお願いいたします。


 
▼たくさんの人に読んで頂けますように。

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!


拍手する



2013/05/21 19:52 | ☆里親募集ノウハウ | Comment (8) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
私も日頃「〜日までに里親が見つからなければ保健所」
というツイートに怒りといらだちを感じていました。
はっきり言って脅迫。
本当に切羽詰まったケースもあるのだろうけれど、
保健所=殺処分を理解していて、
それでも保健所を持ち出すなんて、脅迫以外何ものでもない。
保健所という言葉を平気で使う時点で、
命に関わるべきでないと思っています。
保護するなら、もしも里親が見つからなかった時にどうするか、
自分が飼う覚悟があるか、
先のことをもっと考えて欲しい。
「かわいそう」だけでは命に関わる資格はない。
2013/05/22(水) 08:12:17 | URL | Shionnomama #gbmNqNeY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/22(水) 07:38:26 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/22(水) 02:38:45 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/22(水) 01:33:25 | | #[ 編集]
ありがとう
たいせつにたいせつに命のバトンを繋いでくださってること、本当にありがとうございます。このブログに毎日お邪魔するようになってから自分でも何かできることがあるのではないかと思い始めました。先日、家の外の猫のTNRができました。まだまだやらなければならないことありますが、まずは第1歩・・なおさん、ありがとうございます。また少しずつ進んで行こうと思います。
2013/05/22(水) 01:06:36 | URL | フィガロママ #NLNr8Ioo[ 編集]
里親詐欺。。。
悲しいです。助けてあげたくてしたことで
不幸にしてしまう。。。
やりきれないですね。

幸いなことに
自分が里子に出した子たちは
大切にされているようです。

新しい家族のもとでおもいっきり
甘えている姿を見ると
本当に嬉しいものです。

やはりその子のためにも色んな意味で
踏ん張って探してあげたいですね。

みつるくん頑張ってね!


2013/05/21(火) 22:24:59 | URL | Hanamei #OPKFkzkg[ 編集]
里親詐欺…残念なことですね。
そんなことがあるなんて、腹立たしいですし、悲しいです。
保護をすること、里親になること…色々な意味で覚悟が必要だと思います。
みんなが幸せになりますように…。
2013/05/21(火) 21:24:39 | URL | 銀の翼 #-[ 編集]
ありがとう!
書いてくれたこと、すべてに同感です。

里親さん探しは、正直、精神力・体力ともにすごく必要…
心が折れそうになることも、何度もありますよね…。
私も、毎回、「今回こそは無理かも…」と泣いたか…。

だけど、それでもがんばって、ステキな里親さんと出会えたら、
今までの苦労が全部ふっとんじゃうくらいしあわせになりますよね(*^-^*)

私は、里親さんとは、一生、親戚づきあいのような関係でいたいと思っています。
里親さんがみつかるたび、あたらしい家族が増えて、とってもしあわせ♪
2013/05/21(火) 21:05:55 | URL | 咲 セリ #Fjqb2npw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック