ちい太郎から、天国のおとうさんへ。
2014年01月31日 (金) | 編集 |
天国のおとうさん、お元気ですか。チーですよ。





昨日すごい事があったので報告しときます。




おとうさんが亡くなってから、ぼくは一人になって
確かに、ちょっととつらい思いをしました。
でも、捨てられることはなかったんですよ。

おとうさんは、ぼくが捨てられたりしないように
手を尽くしてくれたからですよ。






実はおとうさんのことを知ってる方が
ぼくのことをブログで見ましたって言ってきたそうです。





それで、ぼくが昔、お散歩が好きで
おとうさんとリードでつないでもらって
神社にお参りしたこととか、
おとうさんが病院から
帰ってきた日に、おとうさんのあごに
すりすりしたこととかね、
おとうさんが最期までぼくのことを
案じていたこととかも
今の彼女に知ってもらうことが出来ました。





ぐふふ


彼女がいるんですよ、ぼくね。






そりゃもうね、ものすごく素敵なんですってば。
可愛いし若いし、毎日おいしいごはんにおやつに・・・
添い寝までしてますよ。
おとうさん、ちょっとうらやましいでしょ?










ぼくはまだもうちょいこっちの世界で
彼女とラブラブしますので
もう少し、そっちで待っててくれますか。

ぼくがそっちの世界に行ったら
じっくりお話ししてあげますからね。




おとうさん、ぼくのこと、大切にしてくれてありがとう。
今は幸せだから、安心してくださいね。



▼幸せだからね。

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!




ものすごい偶然が重なってレスキューすることが出来た、ちい太郎。
亡くなった飼い主さんと交流のあった方も
偶然にこのブログをご覧になることがあって
つながっていきました。

昨日は一日、このことで頭がいっぱいでした。
ちい太郎はとても愛されていて
飼い主さんは手を尽くしてくださったけれど
亡くなってしまうまでに次の家族を
見つけることは出来なかったそうです。

どうか、皆さん、万が一のこと、
きちんと考えてみませんか。
ちい太郎の飼い主さんはさほど高齢の方ではありません。
いつ、どなたにも起こりうることだと思います。
大切な愛猫に悲しい思いをさせないように
きちんと考えていきたいですね。


拍手する



2014/01/31 06:33 | ちい太郎@預かりさんのおうちの子になりました | Comment (26) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
なおさん。お久しぶりです。ちい太郎くんの記事、過去さかのぼって読み返しました。元飼い主さんもちい太郎くんをひとり残して旅立ってしまったのはとても心残りだったでしょう・・・。そんな飼い主さんの強い思いが、関係者の方からすいかさん、なおさん、そして現在の飼い主さんへ導かれた気がします。

私の知り合いも東日本大震災の年に40歳という若さで急逝しました。その方は割と影響力のあるブログを書いた方で、ペットショップの裏側等を記事にした方でした。何度も圧力によって記事を削除されたこともあったそうです。亡くなる2週間前に電話で話したのが最期になりましたが、あまりにも早いお別れで衝撃を受けました。高齢のヨーキーを飼っていたのですが、本人は既に自宅で息を引き取っていたらしく、幸い信頼おける方が駆け付けてワンちゃんは助かりました。なのでちい太郎くんの件はとても他人事とは思えない・・・。

ちい太郎君ほんとにがんばって幸せつかみましたね!天国の元飼い主さんも安心していることと思います。

ちい太郎くんのために、命のリレーを繋いでくれた関係者の方々、ほんとうにありがとうございました。この記事は涙が止まらないですよ、なおさん。
(お礼遅れましたが、今年もすてきなカレンダー作ってくれてありがとうございました♪)
2014/02/01(土) 20:03:56 | URL | トロリン #-[ 編集]
本当によかった!
ちい太郎君の記事を改めて最初から読み直して、
涙、涙です…。
私も一人暮らし。万が一のことがあったときのために、
愛猫のことは兄弟や友人にお願いしています。
ちい太郎君、本当によかったね。
そして、天国のお父さんもどれほど喜んでいることか…。
いつもブログを通して大切なことを伝えてくださり、
本当にありがとうございます。
ソロくんも早く家族が見つかるといいな。
遠くから見守っています。
2014/02/01(土) 11:48:19 | URL | みいん #ZuU6cEg6[ 編集]
また来ちゃった
この記事凄く良い!

『見るな・触るな・近寄るな』

の顔だったのに・・

また切なくなってきた

2014/02/01(土) 10:39:44 | URL | まさと #-[ 編集]
一度、職場でこっそりにゃんず日記を
開いて読んだら、
途中で涙目になってしまって、
周囲から「なんで涙目なの? 」って
不思議がられそうになって
慌てて、一度、閉じました。

ちい太郎くが、お父さんに、
とってもとっても愛されていた事が
すごく嬉しかったです。
リードをつけて、お父さんと意気揚々と
散歩しているちい太郎くんの姿が浮かんできて、また、泣きそうになりました。
お父さんからも、今の彼女からも
なおさんからも、その他のたくさんの
人達から愛されているね、ちい太郎くん。
幸せだね。嬉しいよ。
幸せのお裾分け、ありがとう(^-^)
2014/02/01(土) 01:03:42 | URL | かなまま #-[ 編集]
にゃんず目線からのこれはたまらないです・・・。

朝の出勤途中にウルっときちゃって途中で閉じました。

今読むとまたウルっと来ちゃいましたー><

こういうの弱いんだよなー(´・_・`)

2014/02/01(土) 00:34:08 | URL | まさと #-[ 編集]
幸せになって良かった!
天国のお父さん きっと安心なさっておられる事でしょうね。
ちいたろう君 幸せになって良かったね。彼女と末長く仲良くね。
2014/01/31(金) 23:50:48 | URL | くみちゃん #-[ 編集]
ちい太郎のお父さんの知人がこのブログを…って。
素敵な偶然にもほどがあるΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
天国のお父さんもきっと安心してるでしょうね( ´ ▽ ` )
2014/01/31(金) 23:39:51 | URL | なみ #kBRnyTsg[ 編集]
天国のお父さんの想いが命のバトンを繋いでくれたのかもしれませんね。。
ちい太郎くん、ステキな彼女さんとLOVELOVEな生活を送ってね!

いろんなことを教えてもらってありがとうございます。
これからのことしっかり考えます!
がんばります。
2014/01/31(金) 19:59:32 | URL | こた #86CE.Nao[ 編集]
ちいくんが幸せそうで、ほっとします(^^)天国のお父さんもきっと喜んでますね!
これからの猫生が幸せならお父さんもきっと安心して待っててくれるよ、ちい太郎くん!
私たち夫婦にも大事な猫さんがいます。幸せでいてくれるようずっと見守らせて頂くつもりですが、もしかを考えました。大事にしたいと思います!
2014/01/31(金) 19:16:56 | URL | たんたん #-[ 編集]
ちい太郎くん
大好きなお父さんがいなくなって
つらい思いもしたけど

心やさしい彼女と
一日でも長く幸せな猫生を
送ってね!

ちい太郎くんのことを
思ったみんなの気持ちが
あったから救われた命

年間13万匹のねこが
処分されるなか

救われた尊い命

ちい太郎くんのこと
聞かせてくれて
ありがとうございます
2014/01/31(金) 19:02:31 | URL | ちょこぽっきー #JalddpaA[ 編集]
よかったね
泣いちゃいました。
ありがとうございました。
2014/01/31(金) 18:22:54 | URL | もも太 #-[ 編集]
ちい太郎くんのことを最後まで案じていらっしゃったおとうさん、
ちい太郎くんのお手紙を読まれてお空でホッとされていることでしょうね。

ちい太郎くん、彼女さんとラブラブだそうで穏やかな表情の写真から
よ~く伝わってきますね。
ずっと元気で健やかに過ごしてほしいですね。
お父さんも自分への報告が遅くなれば遅くなるほで嬉しいはずです。

里親様が読者だったり、元飼い主様のお知り合いの方が読者だったり
「にゃんず日記」で繋がっているネットワークって凄いですね。
今までに何回の命のリレーを目撃してきたことか。。。
これからも大事にしたい繋がりです。
それとともに今日は自分の「終活」についても考えさせられました・・・。
2014/01/31(金) 17:30:47 | URL | Megu #BH1FreBg[ 編集]
月末で超忙しくてイライラしてました。
「にゃんず日記」のぞいてほっこりしようと
おもったら。

いかんいかん。
涙でそう。

私もうちの子たちのこと、しっかり考えようって
思いました。
ちい太郎の赤い糸は、天国のおとうさんが
用意してくれていたんですね。
2014/01/31(金) 16:37:40 | URL | よつお #-[ 編集]
天国のおとうさん、今頃胸を撫で下ろし微笑み安心なさっていますね♡
ちい太郎君、素敵な彼女に巡り会えて、幸運な猫さん
いつまでも一杯甘えながら、元気で楽しく過ごしてニャ♡

ブログを通して小さな命のバトンリレー素晴らしいです♡
胸が熱くなる素敵なお話をありがと♡
2014/01/31(金) 15:52:11 | URL | イクラ #-[ 編集]
はじめまして。
ちい太郎君のお話は感動させられるだけでなく、考えもさせられます。
もしもの際、のこされた猫の立場は大変弱いですものね。
うちの猫の場合、ボランティアさんから譲り受けたこともあり、その方に引き取っていただくお願いをしています。
が、ではその方がもしもの際は…?となるとどうしたらよいのか。
何かネットワークがあれば助け合えるのではないかと個人的には思っています。
うちも、一生は無理でも数か月の期限付きであれば1~2匹引き受けられますし、お迎えに行くこと、エサ・ワクチン代負担、病気した時のケアも可能です。
でも、ひとり者なので自分が病気をした時点で預かりは不可能になります。
それがあるから、簡単には預かれない。
ネットワークがあれば、安心して預かりも預けもできるんだけどなぁ…。
2014/01/31(金) 14:23:53 | URL | 優希 #EB29KFfw[ 編集]
可愛い~♪
胸がいっぱいになりました…。ちぃ君のお父さんちぃ君のこといっぱい愛してくれていたんだね。。

ちぃ君がシアワセだったことそして今も彼女さんとシアワセに暮らしていること本当に嬉しく思います。。関わってくださった皆さんにお礼をいいたいです。。
何がおきてもおかしくない世の中にあって私にもしものことがあった時だけではなく色々起きえることを想定してウチの子がシアワセな一生をおくれるように考えていかなければ‥いや考えてはいるんです。ちゃんと文書にしておかなくっちゃ…。。
2014/01/31(金) 14:20:29 | URL | シュシュママ #-[ 編集]
考えなければ!
ああ、泣いてしもた。たまらんわ。
大切な大切なちい太郎くんをひとり置いて、逝かざるをえなかったおとうさんの気持ちを考えたら、もうたまらん。
ちい太郎くんも大好きな大好きなおとうさんがいなくなった時、どんなにか辛かったやろうね。

でも今、おとうさんは、素敵な彼女さんと幸せに暮らしているちい太郎くんをお空からにっこり笑いながら見守られているのでしょうね。
たくさんの優しい心で守られたちい太郎くん、これからも元気で幸せに♪


大家んちも、うちにゃんこさんはともかくも、長屋ご入居地域にゃんこさんたちの行く末を、猫友さんたちと真剣に考えないとと思いました。
でもまた子猫さんが放浪の末に猫長屋にたどり着いたら…大家、不死身になりたい!
2014/01/31(金) 13:51:04 | URL | 猫長屋の大家 #-[ 編集]
涙があふれてきてしまいました。

ちい太郎ちゃんは、いっぱいいっぱい愛されていたんだね。

飼い主さんは、きっと最期までちい太郎ちゃんの身の上をご心配されていたのでしょうね。

ちい太郎ちゃんが今しあわせいっぱいで嬉しいのと、それまでにたいへんな思いをしてきたこと、飼い主さんちい太郎ちゃんへの想いが全てクロスオーバーして、胸がいっぱいです。

きっと飼い主さんが、ちい太郎をずっとそばで守っていたのだと思います。


ちい太郎ちゃん、ありがとね(*^^*)
2014/01/31(金) 13:14:33 | URL | emi☆ #-[ 編集]
ちい太郎君 お父様に大切にされて愛されてたんですね♡
なんだか涙が止まりません。
お父様も安心してるでしょうね♪
ちい太郎君、いいお顔♡
2014/01/31(金) 13:07:42 | URL | ゆき #-[ 編集]
なおさん、ちい太郎は本当に果報者ですね。
今は亡き飼い主さんも最後までちい太郎の里親探しをされていたなんて、ちい太郎は愛さていたんですね。
ちい太郎の命のバトンを繋いでくれた人達にきっとお父さんも天国で感謝をされている事でしょう。
ちい太郎の身の上話をしてくださった方、なおさん、今日は朝からとても素敵なお話をありがとうがざいました。
ちい太郎は今、すごく幸せでよかったです。
2014/01/31(金) 11:23:35 | URL | 黒猫の母 #dUuQpu0Y[ 編集]
素敵なお話
なおさんのブログから、素晴らしい命のリレーに拍手
暖かな優しい人がこの地球にいらっしゃる事が素晴らしい
ちー太郎君、君は生涯幸せな猫生ですね

万が一、もしもの時に、常に考えたいと改めて実感しました
素晴らしいお話を有り難うございます。
2014/01/31(金) 11:09:08 | URL | たらこの母さん #-[ 編集]
よかったね
ちい太郎くん、お父さんに大事にしてもらって幸せにくらしていたんですね。
今も優しい人に出会えて幸せに暮らせて良かった(^-^)
誰にでも起こりうることですね。
我が家も猫達を最期までケアしてあげられるように
考えないとと思いました。
ちい太郎くんのお話聞かせていただいてありがとうございます。
2014/01/31(金) 10:27:49 | URL | 茶太ママ #ikpj/glo[ 編集]
変な汁のダムが決壊しそうです・・・・・
チイたろうくん、すっごく長生きしてからたっくさん楽しいお話を
抱えてお父さんのところへ行くんだよ!

私たち夫婦は揃って40代前半なので
どちらかは3猫娘たちを全員看取るまで大丈夫だろうと
思ってはいますが、
地震や事故、何があるかわからないのでイザという時のために
遺言で私たちの遺産と共で3猫娘を託せる人を
ちゃんと決めておかなくては、と思いました。
でも出来る事なら何事もなく
全員20歳超えで夫婦2人で看取りたいです・・・・・

ソロじいもだよ、泣き笑いで見送ってもらえる位まで
幸せに長生きするんだよ!!
2014/01/31(金) 09:47:06 | URL | サバトラーニャ #IjUZIPhA[ 編集]
はじめましてです
初めてのコメントです
通学中の電車の中ですが
涙がぶわあーです
ちい太郎くんはとてもとても可愛いちい太郎くんになったんですね
そして、お父さんからとても愛されていたことを知って
ぶわあーって涙が吹き出しました( ; ; )
これからもぶろぐ拝見させていただきます!

みつきちゃんラブです!

すこしでも何か出来たらなと毎日ブログのランキングが上がるようにぽちぽちしてます(^O^)
2014/01/31(金) 08:00:17 | URL | あやさん #-[ 編集]
(;_;)
ちい太郎、良かったね(ノ_・,) 今は幸せですという言葉に目がうるうるしました。
外におかれたケージの中にいたいたときはとっても辛かったろうに…

言葉が話せないからこそ気持ちを読み取ってあげるのが大切なことだって思います。

ちい太郎が幸せになってくれて本当に良かったです…(ノ_・,)
2014/01/31(金) 07:56:15 | URL | みきこ #6F8/jpD.[ 編集]
天国のお父さん、最後までちい太郎くんのこと心配なさっていたけれど
今は安心してお空から見守っておられることでしょう。
明日は我が身・・身につまされる事です。
うちの子も少しずつなじんでいるオットにしっかり頼んでおかなくては!
大切に大事に育ててきて、一緒に暮らしているからこそ
本当に後々のことまで考えないとですね。

お父さんと暮らしていた時も幸せだったでしょうが、
若く可愛い彼女さんと暮らせるちい太郎くんは果報者ですi-189
気に掛けられていたお知り合いの方も一安心ですね。
命のバトンリレーの尊さを改めて考えさせられます。
2014/01/31(金) 07:52:10 | URL | りくまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する