FC2ブログ
 タケさんからのメッセージ。。
2006年08月09日 (水) | 編集 |
モンちゃんのことを応援してくださっていた
皆さん、タケさんからメッセージを頂戴いたしました。

>>>


モンちゃんを愛して下さった皆様へ

モンちゃんを愛して下さって、ありがとうございます。

肝臓の数値が悪くなってからの頻繁な通院。
食欲が落ち始めてからの連日の通院。
病院からの紹介による詳しい検査。
心臓への負担が心配された緊急手術。
どれも立派にモンちゃんは頑張ってくれました。気の小さいモ
ンちゃんには、ストレスになったと思います。
そんなモンちゃんに何とか食べて欲しいと無理もしました。ごめんなさい。
それまでは、欲しがっても人の食べ物はほとんどあげなかったのに‥。
いっぱい食べさせてあげればよかったね。

モンちゃんの事はいっぱい愛して、モンちゃんとの時間は幸せ
でした。

モンちゃんを元気で長生きさせてあげられなくて、本当にごめんなさい。
応援して下さった皆様、ごめんなさい。
そして、ありがとうございました。


>>>


タケさんは、とても頑張っていましたし、
数々の検査に耐えたモンちゃんはもっと頑張りました。

MARUさんのおうちの近くに住んでいたおばあさんの
軒下で生活していたモンちゃんとの出会いは
私の人生を変えたかもしれないと、そう思います。
それほど、モンちゃんがくれた、多くの幸せなご縁は
今につながっています。。

モンちゃんへ。
モンちゃん、本当にありがとうね。
きっとモンちゃんはタケさんにいっぱいいっぱい、
ありがとうって、心配しないでって、
もう泣かないでって言ってるよね。
タケさんもね、できるだけ、普通の生活をしようと
頑張ってるんだけどね、どうしても泣けてきちゃうときが
あるんやで。。
今は、ほんの少しだけ、モンちゃんのために
たくさん泣くことを許してあげてね、
心配だろうけれど、タケさんは大丈夫だからね。

皆さんへ。
モンちゃんへのメッセージ、たくさんありがとうございました。
タケさんにお伝えさせて頂きますね。



拍手する



2006/08/09 20:41 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
nekomamaさま>
タケさんへのメッセージ、ありがとうございます。
nekomamaさまも辛い別れをたくさんしてこられましたものね。。。
きっとタケさんの気持ちに添ってくださってることでしょうね。
皆さんから頂いたメッセージは近々、まとめて
タケさんへお伝えしたいと思います。。。
本当にありがとう。。

鍵コメさま>
タケさんへのメッセージ、お預かりしました、
ありがとうございます。
お伝えさせて頂きますね、、皆さんの心のこもった
メッセージはモンちゃんのいない場所を埋めることは
出来なくても、ほんの少し、暖かい光を感じさせて
くださるかと思います。
2006/08/10(木) 22:39:54 | URL | なおちゃん@もも組 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/10(木) 15:22:16 | | #[ 編集]
タケさん、ありがとうございました。
タケさん、はじめまして。nekomamaと申します。
モンちゃんがMARUさんの目に止まって、里親探しをし始めてしばらくした頃に知ってから、ずっとモンちゃんが好きでした。
 
横浜なので、引き取るのは難しいけど…と思いながら、モンちゃんの幸せを一緒に追いかけているつもりになっていました。
 
モンちゃんは、タケさんに出会えて本当に幸せだったと思います。
短い時間だったかもしれないけれど、精一杯、体いっぱい、幸せに生きてくれたと思います。
 
モンちゃんが私にくれたご縁は、本当に数え切れません。
私をはじめ、にゃんず日記の読者さんたちに、たくさんの命を救う勇気をくれたのも、うんと幸せになったモンちゃんのぴかぴかの姿だったかもしれません。
 
病気と闘うために、病院に連れてゆく。
それがにゃんこのストレスになるとわかっていても、連れて行かなければ病気と闘えない…
そのジレンマは、本当に苦しいものですね。
 
その子のためなのか、自分のためなのか、おしまいにはわからなくなってしまったりします。
 
私も、亡くした後ずっと考えてしまったこともあります。
でも、だからと言って治療せずにいるのも、いたたまれないものがあります。
 
答えは、まだ出せません。
 
でも、にゃんたちは、わかってくれていると信じたいのです。
愛しているから、かけがえのない子だから、元気になって欲しいという私たちのたった一つの願いを。
 
ねこの神さまは、時として意地悪をなさいますね。
 
愛していればいるほど、その子を私たちの手から、ご自分のところに連れて行っておしまいになるのだから。
 
タケさん、どうぞ今はたくさんモンちゃんとお話しをしてあげてください。
うんと泣いて、お話をして、また泣いて。
だって、モンちゃんも悲しいのだと思います。
寂しいのだと思います。
大好きなお母さんに触れることができなくなってしまって…
 
だから、一緒にたくさんたくさんお話しをして、そうしてゆっくりゆっくり、お互いが空気になるときを待てばいいのだと思います。
 
モンちゃんは、必ずまたタケさんのところに戻ってきてくれますよ!
 
タケさん、モンちゃんに素敵な時間をたくさんくださって、私たちにもその幸せを分けてくださって、本当にありがとうございます。


2006/08/10(木) 02:38:37 | URL | nekomama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック