FC2ブログ
 愛桜ちゃんとにゃんずの幸せな生活の秘訣
2006年10月01日 (日) | 編集 |
さくらちゃんの里親さまから、赤ちゃんとにゃんずが
うまく共存するための秘訣を教えて頂きました

まず、妊娠中は、にゃんずのおトイレ掃除は
だんなさまが担当
トキソプラズマの抗体を
持っていない女性は注意が必要だそうですね。

アレルギーの心配については・・・

>>>里親さまの言葉より>>>

最初ははあまり近づけないようにし、
お座りが出来るようになってからは、抱っこして
少しずつ触らせて、ひまとさくらの存在を
教えて行き、歩けるようになった今はおっかけっこして
遊ばせています。たまに、たたいたりすると
愛桜を怒ります。

>>>以上>>>

こんな風に少しずつ、慣らしていったそうです。

あと、皆さんからご心配頂いた、愛桜ちゃんの写真の包帯ですが、
皮膚が少し弱いので、蚊に刺されても腫れたりするので、
どうしてもカキカキしてしまうので、お薬を処方してもらい、
包帯を巻いてカキカキしないようにしているそうです。
それでも、猫アレルギーは出ていないそうです。


さてさて。。。

にゅ~かま~登場

といっても、まだあんまり写真撮れてませーん。
それに、今日は移動でお疲れなので、もう寝てもらうつもり。

明日以降のにゃんず日記をお楽しみに


061001.jpeg


この子は誰かな~



拍手する



2006/10/01 20:31 | 赤ちゃんと愛猫の幸せな生活のために | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
ちえぞうさま>
うひひ、見ていただけたかな ^^
かわいいですよ、手足が長くて、あんよが
大きいので、デカ猫になるかも!

ぺん子ちゃん>
パンツはいてないけど、左側に天使の羽が
ついてるし、あんよはウンコ踏んじゃった模様つき!
保護の経緯は偶然の産物。。この子、すごい
ウンつけてるのかも ^^

みゅうさま>
ありがとうございます、参考にしてくださったら
きっとさくらちゃんの里親さまも喜んでくださいます。
じっくりと慣らしてくださったし、ご家族皆さんが
本当にさくらちゃんとひまわりちゃんのことを
心から大切に思ってくださっているから、愛桜ちゃんが
生まれたときも私的には不安はなかったのですが、
里親さん自身、とても慎重にやってくださり、
それが現在までよい状態を保っているのだと思います。
赤ちゃんも猫も両方共存できれば、やっぱりいいものですよね。
アレルギーに関しては個人差もあるし、一概には
いえないけど、こんな例もありますよ、ということで
UPさせて頂きました。
ちびっこはこれから、たくさんアピールします ^^
良縁に結びつくよう、がんばります。
2006/10/02(月) 22:26:50 | URL | なおちゃん@もも組 #-[ 編集]
赤ちゃんと、ニャンコの仲良しのさせ方参考にさせてもらいます。
ゆっくりでいいのですね。
孫がニャンコ大好きになってくれたら、嫁さんもニャンコ好きになってくれると思うんですよね!子供のおねだりは威力がありますから~~!
愛桜ちゃんのあんよ、とっても心配しちゃった!
そう、蚊に喰われてかきむしると、意外と、大変なんですよね!
我が子が子供時代、蚊が嫌がる音を出す小さな懐中電灯のような形のものを腰に常時ぶら下げさせていました。

子猫ちゃんチビッ子姿がかわいいな♪
2006/10/02(月) 13:12:47 | URL | みゅう #-[ 編集]
後姿が・・りりたんにソックリや~。
あっ、でもこの子・・パンツ履いてへん!!
2006/10/02(月) 09:45:35 | URL | ペン子 #-[ 編集]
だれだれだれだ~????
後ろ姿だけでも、ぷりちーです。
2006/10/02(月) 00:04:07 | URL | ちえぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック