がけっぷち犬に思うこと
2007年01月20日 (土) | 編集 |
先日、テレビで取り上げられて、大きな反響を呼んだ、
がけっぷち犬。

あの子の引き取りを希望する人が100人以上とのニュースがありました。
見るからに野良って感じの子だし、フィラリアとかそのあたりの
詳細を全部、わかっての引き取り希望なのかな・・・
人なれ度もまだまだこれからだろうし・・・

テレビで話題になった犬だからって言う、一時のはやりモンみたいな
感覚でほしいって言う人は当然、里親さんにはなれないだろうけれど
保健所さんの方で、きっちりと吟味して、いい方のところで
幸せになってほしいなぁと思う。

この子がいた現場は多くの野良犬がいるそうで、
テレビで報道されたし、もしかしたら、捕獲作業がされるかも、と
感じています。里親さんを探せそうな子は譲渡の対象になるのかな、
そうでない子はどうなんだろう・・・ 

今回の引き取り希望の100人以上の方が
この犬だけではなく、保健所で処分を待っている子たちの
里親さんになってくれたらいいなって思います。
どんな風に【処分】されているのか、それもちゃんと
伝えていってほしいな・・・



今日は右側メニューのアマゾンの本紹介を手入れしました。
その中で、特に見ていただきたいのは、
「さよならチワオ」です。

この本は、honeyさんが紹介してくださいました。
年老いたチワワのチワオの行く末を、どうか、見てほしいです。
この本の作者のブログもあります(現在更新は止まっています)


【絵本作家への険しい道のり】

こちらは、チワオの修正前のものが掲載されています。
ぜひとも見てほしいです・・・


その他にも、読んでほしい本を、今回は特に絵本をUPしています。
まだ他にもあるので、時々UPしていこうと思います。


それと【野良にゃん写真集】のkochiさんが本を出版されるとのこと。
2月22日が発売日だそうです。

購入したいと思います。

kochiさんの目線で綴られた、【野良にゃん写真集】は
日参させて頂いていますが、猫たちを取り巻く現実に暗澹たる気持ちに
させられることもしばしばです。
でも、これは本当のことなのですね・・・
そして、kochiさんは、猫の目線でファインダーを覗いておられるのだと
いつも思います。どんな思いで毎日を綴っておられるのか・・・
私ごときがわかるものではありませんが、
ぜひとも、著書を読んで見て、ふれてみたいと思います。




私は、ペットブームって言葉が大っ嫌いです。
飽きたら棄てられちゃう子が存在します。

先日、「めざましテレビ」でミニブタを取材していました。
最後にアナウンサーが言った言葉・・・


「新しいペットブームになるかもしれませんね!」


とても悲しい気持ちでいっぱいになりました・・・
ブーム、なんて言葉で命と向き合えるわけないだろうって・・・
取材を受けていたミニブタの飼い主さんは、とても可愛がっていたし、
ちゃんとお手入れも行き届いていました。
でも、ブームだからって手にいれた人みんながそうしてくれるんだろうか?

動物病院でしばしば、見かける光景に、
イマドキの男女がイマドキのイマフウの犬をつれてきて
「いくらぐらいかかるん?」とか言うテル姿・・・

ブームだからってお金出して買った子なのに、
医療費はもったいないのかな・・・


どうか、大切な家族の一員として、命を迎えてほしいと
思います。


拍手する



2007/01/20 23:14 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (9) Trackback (1) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
nekomamaさま>
ダイちゃん、ほんとに大切にしてもらっていたのですね、
以前、nekomamaさまがプレゼントしてくださった、
「グレイが待ってるから」
本当に素敵な本でした。あの子も大きなハスキーでしたよね。
最後の最後まで家族の愛情を一身に受けた子でした。
ブーム、という形で、マスコミ主導型の流行に
とても嫌悪感を感じます。今、ミニチュアダックスの
飼育放棄がとても増えています。
そのほとんどが、環境が変わって飼えなくなった、とか
赤ちゃんが出来たから、とか・・・
人間には「想像力」というものがありますよね。
それが欠けているから、環境が変わったときに
どうするだろうとかそういうのが想像できなくって
衝動的に「買う」という方法を取ってしまうのかなと思います。
そして、それに便乗して、利益追求だけのために
犬たちをただ繁殖するだけの業者も多く、
お世話が出来なくなったからといって、犬たちを放棄する・・・
人として、大切なことが全く欠けてしまっています。
日本人はこんなに愚かな民族になってしまったのかと
本当に情けない気持ちになることも多々あります。
「美しい日本」
この言葉が、皆の心にきちんと浸透してほしいと思う。
他者を思いやる心こそ大切に出来る日本であってほしいと思います。

すいか(くるまま)
さま>
ええ、もうそりゃあ、とても大人しくてきれいな子で、
病院の外でおりこうにして待っていましたよ。
私が飼い主さんに了解とってその子のふかふかの身体を
なでても、うんともいいませんでしたよ、
とってもおりこうで、飼い主さんも仕事帰りだったのでしょうね、
スーツ姿だったけど、その子のことを心から大切に
思っておられることが伝わってきました。
小型犬は、里親さんを探すにしても、ほしい人がたくさんいるので
そんなにあふれるほどには・・・と思ったりもしますが、
センターのHPなどを見ると、シーズーやマルチーズ、
プードルなども見られますよね。
里子に出すシステムで構築されているセンターなどでは
そういう子たちももう一度幸せになるチャンスを
与えられることもあるけれど、じゃあ、雑種の子は?
病気のある子は?
そう考えると暗澹とした気持ちになりますよね。
先日も、介護放棄でリュウマチをわずらっていた女性がなくなったと
新聞報道がありました。床ずれがひどく、尾てい骨や
肩甲骨の一部が露出していて、食事もほとんどとれて
いなかったんだとか・・・
人も動物も、どんな命にも重みがあり、絶対にないがしろに
してはいけないと強く思います。
2007/01/24(水) 19:13:22 | URL | なおちゃん@もも組 #vJ5On1Uc[ 編集]
なおちゃんさん>
行きつけの病院で会うハスキーちゃん、
すごくキレイなんでしょうねv-10
かわいがられてちゃんとしつけされていたら、
すぐわかりますよねv-238
近所にいたハスキーくんは、男の子なのにおっとりで、
なんかボーッとした(笑)気の弱い感じの子だったけど、
飼い主さんにすごくかわいがられていて
見ててホッコリするようなお母さん&ハスキーくんペアでした。
確かに、「ブーム」と言われるものがキッカケでも、
すばらしい出会いがありますよね。
本当にみんながそうであればいいなぁ、って思います。

nekomamaさま>
知り合いのお宅のハスキーくん、すごい長寿だったんですね
幸せで長生きして、家族に看取られて・・・v-406
すべてのペットがそう言う一生を送れる世界に
なってほしいですよね。
うちの近所のハスキーくんは、たぶん8歳くらい
だったんじゃないかと思います。
少し短い一生だったかも知れないけど、きっと幸せだったはず。
名前は大(ダイ)くんと似てて、「ダン」くんでした。


保健所に送られてくるワンコの種類に周期がある、という話、
私もテレビで見たことがありますv-406
ハスキーやラブラドール、ゴールデンが人気だった頃の数年後は
収容されるミックスなども大型だったそうです。
その話を聞いたのは、ちょうどチワワなどの超小型犬が人気になりはじめた頃でした。
だから、この先数年後は収容されるワンコ全体が小型になるため、
処理費用があまりかからなくなるだろう、と言っていました。
そこまで分かっていながら、ペットの売買に規制がないのは
逆に不思議なことですよねv-412
売る方も買う方も、保健所の現状を知ってから、行動して頂きたいと
本当に思いますv-292
2007/01/24(水) 18:16:49 | URL | すいか(くるまま) #mn6gys/M[ 編集]
ハスキーのお話しです。
実家の近所で、母がとても仲良くさせていただいているお宅にも、ブームのときにシベリアンハスキーがやってきました。
 
大(ダイ)、と名づけられたそのとおりにすくすくと育ち、当時わんこが苦手だった私は、そのダイナミックな愛情表現や力強さについてゆけず、お近づきになれなかったのですが…
 
ハスキー種特有の人懐こさというか、憎めないあどけなさにはずっと心惹かれていました。
 
暑さの苦手な大ちゃんは、夏はエアコンを入れてもらったお部屋でのんびりと涼み、家族中に愛され、可愛がられてきました。
 
そして先週末、15歳という長寿を全うして、大好きなお父さんお母さんに見守られながら、眠るように逝ったと弟から連絡がありました。
 
シベリアンハスキーは平均寿命が11歳~13歳ということでしたから、ずいぶん長く生きたことになります。
人間に換算すると、100歳前後になります。
 
涙が止まらなかったけれど、大ちゃんは幸せだったね、と心から思います。
 
すいか(くるまま)さまがおっしゃるとおり、ブームが去り、大型犬と暮らす大変さがわかり始めた頃、ぱったりと彼らの姿が消えましたね。
 
某CMで有名になった(なりすぎてしまった)チワワも…
会社の不祥事が発覚した後、いきなり価格が暴落した店もあったようです。
 
「こんなはずじゃなかった」「イメージが悪くなった」
それはニンゲンの身勝手な言い分でしかなくて、彼らにはなんの責もないはずなのに。
 
保健所に同じ種のわんこたちがあふれる周期があると聞いたことがあります。
 
「命」を、ペットとか、ブームとか、そういう言葉で呼ぶことがどれほど理不尽なことなのか、「命」を商品として売買することがどれほど傲慢なことなのか、を一人でも多くの人に、一日も早く、知ってほしいと思います。
 
がけっぷち犬だって、あの子をきっかけに幸せ探しをしている他の子たちにも光が当たるような取り上げ方もあったはずなのに、と思うと残念です。
 
毛皮のこともそうですが、「知る」ことを怖がっていては、次の一歩は出せないんだということをわかって欲しいです。
 
2007/01/23(火) 04:06:37 | URL | nekomama #-[ 編集]
ほっち。さま>
いらっしゃいませ ^^
初カキコありがとうございます!
チワオのお話、もう涙なくしては読めないですよね、、
どの子にも等しくその瞬間はやってくるのですよね。
私たち人間より、彼らにとって時間はあまりにも
早く通り過ぎていくのですから・・・
今、このときを大切に生きていきたい、と思います。
こんな親ばかブログですが、これからも
応援よろしくお願いします ^^
FC2のブログをお持ちなんですね、
リンクさせて頂いてもよろしいですか?

すいか(くるまま)さま>
あの崖にいた子のほかにも、きっと譲渡の対象になる子って
たくさんいると思うんですよね、、、その子たちが
みんな幸せになれるといいのですが・・・
譲渡対象外で、里親さんを探してもらえるチャンスすらない子も
いることも現実なのですよね ><
ミニブタさんのお話ですが、私、あのアナウンサーさん
結構好きだったのですが、この番組は、時折、こうした
無神経かつ、無遠慮な内容を特集するので、いつも
残念に思っています。映画の紹介などは、うんちくもいっぱいだし
好きなんですが・・・
ご近所のハスキーくん、きっと天寿をまっとうしたに
違いないと思います。大切にされていたのでしょうね。
うちの行きつけの動物病院で、時々みかける、
とても立派なハスキーちゃんがいます。本当に素敵な毛並みで
体もがっちり。見事な体格で、しかも、とてもよくしつけられており、
無駄吼えなど、一切ありません。
体が大きいので、いつも病院のそとで待っているのですが、
とてもおりこうです。飼い主さんもとても可愛がっておられて
どんなに愛されているか、その子のお顔を拝見すると
伝わってきます。あのブーム、で得られたご縁でも
こうして、いつまでも愛されている子がいる、思うと、
こんなあり方もあるのだなぁと、とても心が暖まります。
2007/01/22(月) 23:14:35 | URL | なおちゃん@もも組 #vJ5On1Uc[ 編集]
がけっぷち犬とミニブタのニュース、私も偶然見てました。
たくさんの里親希望の声・・・いいお話だけど、
中にはきっと「有名犬」だから欲しい、って人も
いるでしょうね。
里親にもれた人全員が、「じゃあ、保健所にいる他の子を」って思うわけじゃないですもんねv-409

ミニブタのニュースの最後のアナウンサーの一言、
私も「無責任な言葉使わんといてよ!」って思いましたv-412
生き物のブームって何?
「お笑いブーム」とか「ガーデニングブーム」と
一緒にしないでほしい・・・v-359
以前「ハスキー犬ブーム」ってありましたよね。
あの頃、近所の方もハスキーを飼っていて、
よく散歩をされてる姿を目にしました。
その頃は、あちこちでハスキー犬を見かけましたが、
数年たつと私はその近所の方のところにいる子しか
見かけなくなりました。
その子は、10年くらいとても大事にかわいがられて
過ごしていました。
歳をとって足が悪くなってからは、ハスキーをカートに
のせたり、奥さんとご主人が二人がかりで、
介護用のハーネスで引きずるようにしながらも、
夜遅くに散歩をされていました。
そしてそのうち、姿を見かけなくなって・・・
「ブーム」から数年で見かけなくなった他の子達は
どうなったんでしょう?
そう考えると、本当に恐ろしいですv-406

なおちゃんさんが、動物病院で見かけたと言う
値段を聞いてるカップルにしてもそうだけど、
「こんなにお金かかると思わなかった!」とか
「こんなに大きくなるなんて、知らなかった!」とか、
最初だけ大きなお金だしたらあとは使いたいときに
使う「ブランドものバッグ」や、
手入れもいらない「動くぬいぐるみ」と区別も
付かないような人がのっかってきそうな
「ブーム」って言葉、ほんと規制してほしいですv-388

2007/01/22(月) 16:16:01 | URL | すいか(くるまま) #mn6gys/M[ 編集]
はじめまして^^
ちょこちょこ遊びにこさせてもらっています。
うちには、チワワと野良出身のにゃんこがいます。
チワオの話を読んで涙がでました。。。
うちの子たちにも、いつかこんな日がくるんだなぁ。
でもそれは避けられないことなので、うちの家族として、
いい犬生・にゃん生だったと思ってくれるように、
これからも大事にしていきたいです(*´ω`)
いいもの読ませていただきました。

いつも楽しく日記拝見しています^^
これからもカワイイにゃんずたち楽しみにしています♪
2007/01/21(日) 20:34:51 | URL | ほっち。 #/CsKs7ZA[ 編集]
すいかさま>
ご覧になりましたか~。。
本当に胸が苦しくなる、そんな光景でした。
よくぞこんなところに、ずっと押し込められていたもんだと・・・
下敷きになってしまった子・・・せっかく助けられる寸前だったのに・・・
やるせない気持ちになります・・・
亡くなった子にも大切に大切にしてあげている様子が
とても嬉しく感じました。今まで、誰かから大事にされることが
なかっただろう子たちですもの・・・
茶太くん、心配してくれたんでしょうね、うちもちゃとらんが
私のそばを離れず、顔を寄せてきて、どうしたん?どないしたん?って
ずっと言ってくれてました。
お外の子たちの保護活動されている方からすると、こういう多頭崩壊って
もうなんとも怒りのやり場がないかと思います。
複雑だろうなぁ・・・と。私もそういう気持ちがあったのも事実ですが、
猫には全く罪はなく、命の重さを等しく受け止めているボランティアの
皆さんにはどれだけ感謝しても、したりないですね・・・

ゆきさま>
ありがとうございます。家族の一員なら、こんなしうちは
なかったかと思います。そうでなかったから、こんな風に
なってしまったのでしょうね。
2007/01/21(日) 17:39:05 | URL | なおちゃん@もも組 #vJ5On1Uc[ 編集]
本当そうですね・・・
こんにちは!
ゆきと申します。

本当家族の一員なのに・・・
そう思います。
2007/01/21(日) 15:55:04 | URL | ゆき #QD0O0vKE[ 編集]
昨日の放送見ました。
HPでも拝見していましたが、実際に映像として見た現場の状況は
本当に胸の詰まる思いがしました。
たくさんの猫の下敷きに亡くなってしまった子・・・
救出されて保護されたけれど、病に倒れた子・・
「今亡くなりました・・」と服をそっとかけてもらっていたのを見て
この子は最後少しでも良い状況に居れて・・・嬉しかったかな
ご飯もいっぱい食べれて嬉しかったかな・・
暖かくて清潔な場所でゆっくりできて・・・幸せを感じてくれたかな・・
と、いろんな事を思って、涙がポロポロ出てきました。
録画しておいて、夜遅くに見たのですが、側でねていた茶太が目を覚まし
トコトコと歩いて私の真ん前にやって来て、何をするでもなく、
ただじーーっと顔を見てくれていました。


奈良の多頭飼い崩壊の子たちも・・・
そしてここに書かれているワンコたちも・・
そしてそして・・全国で今も捨てられ、虐待されて・・寒さに震え、お腹を空かせている子たちが
少しでも多く、そして少しでも早く・・・暖かいお家で暮らせますように・・・・・・。

kochiさん・・写真集出されるんですか・・・
私も手にとって見たいと思います・・・・・
2007/01/20(土) 23:51:42 | URL | すいか #ZXFTkmVo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
めざましテレビめざましテレビは、フジテレビジョンをキーステーションに、フジネットワーク系列27局(テレビ大分|TOSを除く)で月曜日 - 金曜日まで、日本標準時|日
2007/01/25(木) 04:44:50 | ちさとのブログ