慰安旅行行ってきました★その2
2007年01月31日 (水) | 編集 |
昨日の続きです~


かわいいひなたぼっこにゃんこをなでなでしたあと、
灯台に向けて歩いていたら・・・


またかわいい子に遭遇


IMG_4067.jpg




とってもきれいなパステルさん。




IMG_4075.jpg



ちょっと鼻ぺちゃ。




IMG_4070.jpg



仲良しのちゃとら君とチュ




ちゃとらくんも日向ぼっこが気持ちよさそう。


IMG_4078.jpg




灯台に上がってみましょう~


IMG_4079.jpg




IMG_4081.jpg




IMG_4092.jpg




見事な景色でした


灯台から降りると・・・



IMG_4111.jpg



うちの職員の若い子が、にゃんこをなでなでしてました



IMG_4115.jpg



にゃんこも優しい人を知ってるやねぇ。

この職員、おうちには3匹にゃんこがいるそうで、
みんな、お外出身の子だそうです。
捨てられている猫を見ると、しらんぷりできないんだとか・・・

いまどき風の若い男の子なのに、全く知らない一面でした


この後は、こちらのえびフライ有名店でお食事♪



IMG_4151.jpg



巨大なえびふりゃい~!
めっちゃおいしかったです



この後は、鳥羽水族館へ




IMG_4166.jpg



IMG_4167.jpg




IMG_4174.jpg




IMG_4218.jpg




IMG_4241.jpg




IMG_4352.jpg




IMG_4357.jpg




ほんとに素敵な空間でした。
時間の都合でゆっくり見れなかったけど、大満足でした
直前にkissデジの専門書を購入して、色々と研究をしていった
おかげで、なんとか撮ることが出来て嬉しかったです。
やはり、水族館などでの写真は、難しいですね。

↓いつも応援ありがとうございます♪



今日は仕事が半日だったので、昼から帰宅ラン22.5キロしました。
途中、歩道が途切れていて、車道ぎりぎりを走ったり
でこぼこの道があったり、ほんと、田舎の道って
まだまだバリアフリーには程遠く、走るのもゆっくりが
やっとです。それでも、新しい市長に交代してから、
市内中心部に点字ブロックの増設や、歩道のフラット化が
進んでいます。若い市長さんで、市議会でも色々とご苦労なさっている
ようですが、ぜひとも、このまま頑張ってほしいです。

夕方に、手塚治虫御大の名作「どろろ」の映画化を
見てきました。
原作が素晴らしい内容なので、どうだろう・・・と
思いつつ、見ました。レビューは明日、書きますね!

次回は「墨攻」を見る予定です♪




拍手する



2007/01/31 23:24 | ★にゃんずの日常★ | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
りんさま>
鳥羽水族館、素敵でした~ ^^
海の写真、うまくとれて大満足です ^^v
ほんと、冬じゃなくて、春みたいな感じでしたよ、
にゃんこたちもふくふくと暖かそうにしていました。
でも今日は寒い・・・ ><
あのにゃんこたちが暖を取れていますように。。。
2007/02/03(土) 00:03:23 | URL | なおちゃん@もも組 #vJ5On1Uc[ 編集]
にゃんこ、ひなたぼっこ気持ちよさそうですね。
海きれいですね。 冬の海じゃないみたいです。
鳥羽水族館いいですよね。 去年の今頃、娘と見にいきました。 魚を見ながら「おいしそう~」と言ってました。

2007/02/01(木) 23:09:19 | URL | りん #-[ 編集]
mimifreeさま>
このにゃんこたち、ほんとにかわいかったです ^^
ご飯もちゃんともらってるようで、ふくふくしていました。
人を全く怖がらないので、可愛がられているんだろうなと。
鳥羽水族館はほんま、いいですよ~
昔はもっと小さかったけど、今は大きくなって
見ごたえがありましたよ。
鳥羽に行くなら、ぜひ、漣のえびふりゃいを
食べてきてくださいね~ ^^
2007/02/01(木) 22:41:55 | URL | なおちゃん@もも組 #vJ5On1Uc[ 編集]
うわ~
にゃんこ、気持ちよさそうな表情が伝わってきますね。
私、鳥羽水族館には一回行ってみたいんですよ~
とても素敵なお写真なので、ますます期待大ww
いつか行くのが楽しみになりました!
2007/02/01(木) 18:15:39 | URL | mimifree #58QiQ9eE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック