fc2ブログ
 癌に負けない友人とワンレンちびっ子の命名
2007年07月05日 (木) | 編集 |
癌歴のあるラン友の日記で、とても感銘を受けた記事が
ありました。本人の了解の上、皆さんにもぜひ、
読んで頂きたいと思い、転載させて頂きますね。





【絶対癌に負けない!! 】

昨夜芦屋で、私が芦屋にいた時から大変お世話になった
教会の副牧師先生がなくなられお通夜に参列してきた。

私が癌になった翌年に先生も癌になられたが、手術後は
また元気に復職され、父の葬儀でも司式をしてくださり
姉が心の病で苦しんでいた時も何度も訪問して助けて
くださり、今は姉も昌子さんの作業所(注釈①)のお手伝いをできる
ほどに回復したが、それも先生のお陰であり、私に
とって心から大切な恩人であった、、
まだお若い59歳であった、、

ただただ、涙が止まらない前夜式(注釈②)であったが、それでも
この先生の今までの生涯を思うと、本当に多くの人の
為に尽くし、病にあってもけして弱音を吐かずに最後の
最後まで皆の幸せを祈り続けた、、
これほど多くの人から愛された人はおられなかったろう、、

癌に勝つとは、病気を克服することだけではない
たとえ天に召されても、最後まで前向きに戦いながら
一日一日を過ごす事こそが癌に負けない生き方なの
だと思う、、

私もいつまた再発するかわからない、、それでも死ぬまで
癌と戦い、自分が可能な限り介護の仕事を続けたり、自分
の一番大好きな走る事を続けたい、、

私は今、居宅介護ヘルパーの仕事をしていて、ようやく実務
経験3年も近くなり、来年は介護福祉士の国家試験にも
挑戦しようと思っているが、もし癌にならなければこの
仕事を選ぶ事はなかっただろう、、

自分が癌になった時、もう死ぬかもしれないと思ったとき
自分は果たして何か人の役にたったと思える人生を送って
きただろうか?と考えてしまった、、

退院後まだまだ月に一度は検査を受けねばならない生活が
3年近く続いたが、検査も3か月に一度でよくなった頃、
色々な縁で自分が癌で入院した病院で働くことになった、、

そこで働くうちに、本格的に介護福祉士になりたいと
思い、ヘルパー2級の学校に行って資格をとり、そこから
居宅介護の仕事で実務経験を積んで国家資格を取ろうと
介護の世界に飛び込んだ、、

本当に毎日が試行錯誤の日々で、悲しい利用者さんとの別れ
も経験し、薄給でありながら待遇も悪く、精神も体力も
消耗する仕事に、もう辞めたいと思う事もあったが、やはり
この仕事は喜びややりがいが大きく、あっという間に3年が
経ってしまった、、今ではこの仕事以外の仕事は考えられ
ないし、天職だと思っている、、

昨年の介護保険の改正で、末期癌の患者さんも介護保険
適用となり、今後癌の利用者さんも増えるかもしれない
その時は私の経験も色々と役に立つ事もあるかもしれない
もしかしたら私が利用者さん側になる可能性もあるが、、
それでも、私は最後まで癌には負けない、、
最後まで憎い癌と戦い続けたいし、戦う人の役に立ちたい






注釈①
昌子さんの作業所・・・ラン友の昌子さんご夫婦が
中心になって経営されている作業所で、知的障害のある方などが
働かれているところです。

注釈②
キリスト教式のお通夜に近いもの







いかがでしたでしょうか。

この日記を書いた友達は、癌がわかる前は大阪国際女子マラソンを
目指して頑張っていました。
大阪国際の参加資格を目指して走るレースの直前に
体の異変に気付いたのです。

彼女は、手術後、少しでも早く体力が戻るようにと
病院の階段を使ったトレーニングをしたりして、
とても常人とは思えないほどの回復を見せましたが、
放射線治療の副作用なのか、体調がすぐれずに
発熱が続いたりすることもよくあり、
大変な仕事をしながら、家事もこなし、そして、
大好きな走ることを毎日続けています。
これだけ、大変なことを乗り越えてきているというのに
彼女は全く驕ることなく、いつも控えめで、自分を
よく見せようとしたりすることを知らない人です。
他人を立て、人の気持ちにとても敏感に接してくれる人なんです。

私はこの日記を読んで、なんだか、お尻を叩かれたような
そんな気持ちになりました。
健康でどこも悪いところのない私が、みおちゃんという
猫と出会い、今、こうして、毎日のお世話をしているのも
何か強い縁があるのだろうし、もしかしたら、
猫の神さまから託された何かがあるのかもしれないなと思うのです。

仕事と家事と、みおちゃんや他の子たちのお世話があっても
やっぱりマラソンは好きだし、走ることはずっと続けていきたい。
時間を上手に使いながら、私はまだまだもっと頑張れるんじゃないかな、
と、そう強く感じました。

そして、こんな友人がいてくれることに、
心から感謝したいと思います。




頑張ろうね




そうやね、みおちゃん。


ちょっとやそっとのことで、へこたれたらアカンよね





さて、昨日、ご紹介した、ワンレンちびっ子のお名前が決定しました。



「みのりちゃん」です



漢字で書くと「実」です。
この字には「真実」とか、家が富む、という意味があり、
真実の愛に満たされた猫生を送ることができますように、
との願いを込めました。
すいか(くるまま)さまも、とても喜んでくださいましたよ。
今日からは、「みのりちゃ~ん」って
呼んでるかな


今週末にみのりちゃんとすいか(くるまま)さまが
我が家に遊びにきてくれます。
しっかりかわいい写真を撮って、里親さん募集につなげたいと
思っています。

待ってるね




皆さん、みのりちゃんの応援よろしくお願いしますね



応援クリックもお願いします
 




拍手する



2007/07/05 22:43 | ★にゃんずの日常★ | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
aoさま>
ありがとうございます。友人の強靭な精神力には
いつも感嘆するばかりなのですが、その実、
とても繊細で心根の優しい人なんですよ。
芯のところで強いものを持っている人なんでしょうね。
aoさまも大変な現場で頑張っておられるのですね。
利用者さんの心に寄り添うのは並大抵の心構えでは
やりきれないことでしょう、その中でも喜びを
持って働いておられることでしょうね。
前向きに生きていくこと、簡単なようで
実は難しいと思います。この日記を書いてくれた
友も、体調の悪さや、利用者さんとの辛い別れなどから、
なんどもくじけそうになったと思いますが、
それでも、好きな仕事だから、喜んでもらえる仕事だから
とまじめに、ただひたすらに勤め上げています。
彼女の姿にもいつも勉強させてもらってばかりです。
背筋、そうですよね、まっすぐに伸ばして生きて
いきたいと思います ^^
aoさま、介護のお仕事は腰を痛めたりしやすいので
どうか、ご自愛くださいね。
みのりちゃん、応援してあげてくださいね ^^

ひろこさん>
転載を許可してくださって本当にありがとう ^^
この日記を読んで、どれだけ励まされたことか、
どれだけ、私も頑張ろうって思ったことか。
すぐに弱音を吐いてしまう私だけど、ひろこさんの
まっすぐに前を向いて突き進む姿には、いつも
私もしっかりせんと!と自分を振り返るきっかけを
与えてもらっています。
ひろこさんは、自分が本当に辛いときでも笑顔を絶やさずに
私が大阪国際を初めて走ったときも、力の限り、
応援してくれて、仮装してもりあげてくれて、
長居公園のあの道を、もも組の皆と声を張り上げて
一緒に走ってくれたよね。あの時のことは
今でも忘れられないし、素晴らしい仲間に恵まれたと
いつでも思えて、幸せに思います ^^
お互い、くじけずに頑張ろうね。
ひろこさんて、まるでたんぽぽみたいな人だと思う。
踏まれても何度でも立ち上がる、そんな強くて可憐な花だと。
ありがとうね、ひろこさん。癌なんかに
絶対に負けないでいようね!

チャミさま>
ありがとうございます。友人がこんなにすごいパワーあふれる
日記を書いていたので、つい、転載のお願いをしたんです。
読むだけでなんだか、元気をもらえる気がするでしょ?
この友人は、萩往還って言う、250キロのマラソンを
完走したこともあるんですよ。250キロですよ、想像つかない
でしょ ^^; 私はまだ最長で淡路島一周150キロが
精一杯なので、250キロなんて考えられないです ^^;
そうそう、みおちゃん、ちょっと元気回復してきたみたいです。
明日また検査です。よい結果がでるように、祈ってくださいね!
2007/07/06(金) 22:20:37 | URL | なおちゃん@もも組 #vJ5On1Uc[ 編集]
今日のブログも本当にためになりました。人って病気になって始めて、何でこの世で生かされているのだろうと思うんでしょうね。これからは3人に1人の割合で癌になるといわれていますよね。多分人事ではないように感じます。其の時に、この方のように人に尽くせるか自信がありません。マラソンって強い精神力がないと、走りきれないものですよね。日ごろの鍛練ですね。やっぱり強いな~~~!私は一匹の猫でヒ~ヒ~言っているんじゃ、なおさんの足元にもおよばないですね。
2007/07/06(金) 10:21:35 | URL | チャミ #-[ 編集]
お恥ずかしい、、
いやはや、私の方こそ、なおちゃんのがんばりに
いつも励まされていて、もっとなおちゃんを
見習ってがんばらなアカンなあと思ってます
それにあの癌のとき、なおちゃんや走る仲間に
支えられて闘病生活にも耐えれたんやし、今度は
私が恩返しないといけない番やと思っています
其の為にはまず自分が元気でいなくちゃ!
ほんと癌なんかに負けてられへんわ!!
みおちゃんも辛いけど治療がんばってね!
いつも応援しています
2007/07/06(金) 04:38:02 | URL | ひろこ #-[ 編集]
こんばんは^^
いい記事よませていただきました。
とても前向きな方、なのですね。精神力が並じゃないなと思いました。
実は私も介護士です。
この仕事は一に体力二に体力・・と言われています。
その通りです。
でも実際はプラス精神力が不可欠の仕事です。
対人間、しかも介護を必要としている方々はこちらの倍も倍も人生経験が豊富な方々ですから一筋縄ではいかないことが多いのです(笑)
ご自身が癌を発症されてから、介護の職を選んだのですね。
もの凄く「熱いもの」を感じます。

ちょっとクサイ言葉なので恐縮ですが・・・
「前向きに生きていこうとする人は美しい」
↑ここ数年前頃から、心の底からこう思うようになりました。

なおちゃんさん、なおちゃんさんだってもの凄く、前向きでないですか^^
仕事は違えど、目指す場所は違えど、背筋伸びてる人だと思いますよ。
私も「前向き」目指して日々格闘中(笑)

P.S.「みのりちゃん」いい名前です。
2007/07/05(木) 23:48:45 | URL | ao #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass(必須):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック