命をつなぐために
2009年01月19日 (月) | 編集 |
昨日の「ペットブームの光と影 Vol.5」~下町ノラ猫事件簿~を見て
ずっと心の中に澱のように沈んだものがあった。


もともと家猫だった子が捨てられて、
地域猫のお世話をしている方が発見したときには
骨と皮だけになっていた、という話・・・

この地域は、不妊去勢手術を進めながら、
餌やり、糞尿の始末なども、きちんとしているところで
でも、この捨てられた子は、ご飯にありつけずに
やせ細っていたという。

IMG_1780_20090119191356.jpg

保健所に持ち込んで、処分されるぐらいなら
野良として生きてゆけ、という思いなんだろうけれど



猫は愛護動物で、そして、捨てるのは犯罪。



でも、そのことを知らない人は世の中にどれほどいるのだろう。

IMG_1782_20090119191509.jpg


小さくてまだ、とてもひとりで排泄も出来ないような子猫を
箱に入れて捨てる人。


飼育できない環境になったから、と
何年も一緒に暮らしてきた大人猫を捨てて引っ越す人。


IMG_1946.jpg


猫には感情がない、とでもお思いか?


IMG_2561_20090119191836.jpg




暗いダンボールの中で、必死に泣き叫び、助けを求める赤ちゃん猫。

長く暮らした家から放り出されて、これはきっと、夢だ、こんなこと
絶対にうそだ!と困惑する大人猫。


彼らの叫びが聞こえてくる気がする。



IMG_1723_20090119191954.jpg



世の中にはあふれるほどの捨て猫が存在する。
私的なシェルターや、個人のボランティア、大阪府のように【一時保護センター】を設けて
なんとか、ラストチャンスをつなげようとする自治体。

これから、猫を飼いたい!と思う人には
ぜひとも、そういった場所から迎えてほしいと思う。


つながった命を大切にしたい、との思いから
ついつい、譲渡の条件は厳しくなりがち。
でも、一番大切なのは、新しい飼い主さんの人間性だと私は思う。

脱走の対策をし、健康に過ごすために良質な食餌を与えてくれ、猫が体調を崩したら
いつでも動ける行動力と判断力を持ち、
そして、新しい小さな家族に対する、深い愛情を持った方に
私はいつも譲渡したいと思う。


どうか、ペットショップや、ブリーダーから購入するのではなく、
不幸な命をつないでほしい。


1匹新しい家族が出来たなら、またもう1匹救うことが出来るのだから・・・




▼ランキングに参加しています・・・




▼とらちゃんへの手紙▼
【にゃんず日記アメブロ出張所】




拍手する





拍手する



2009/01/19 19:34 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (10) | Top▲
 動物愛護センターの現実
2008年11月14日 (金) | 編集 |
ある、アニマルコミュニケーターの方が、mixi内で公開されていた
日記の転載許可を下さったので、紹介したいと思います。

以下、転載*****************************************

みゆマリエスさんのmixi日記より。


10月1日。
預かりボランティアしている知人に同行し、動物愛護センターを見学してきました。
※預かりボランティアとは、愛護センターから引き出して里親探しをするボランティアです。

つらいけれど、目をそむけずに現実を見てきました。

まずは猫。

22843692_212342400.jpg

22843692_1064245511.jpg

22843692_1940924794.jpg


子猫がたくさん。
貰い手のみつかりそうな子猫達は、世話され、里親譲渡会へ。
しかし、大人猫は・・・保護後1週間のあと、ほぼ100%殺処分されます。。
子猫を迎えたい方、ぜひセンターに連絡して行ってみてください。



犬たち。

1日目の部屋。

22843692_127508650.jpg

この子は、引き取りたいという方が現れました。
よかったね。。 幸せになってね。。


2日目。
22843692_1844907120.jpg

22843692_1066980648.jpg

入り口に静かに座り、私をじーっとみていた子。
目が離せなくなりました。
うちには老犬と、生後3ヶ月半の子犬がいるんだよ。無理なんだよ。
何にもしてあげられない。。ごめんね。。

3日目。

22843692_396950340.jpg

4日目。
22843692_2001374904.jpg

22843692_2453200360.jpg

床をみてください。血便です。
病気の犬が持ち込まれると、あっという間に感染します。
(職員さんが毎日掃除していますが、治療はできません)

22843692_846817779.jpg

皮膚病のブルドッグに寄り添う、柴の老犬。
ときどきなめてあげていました。

最終日。

22843692_69809073_20081113225002.jpg


22843692_1685633658.jpg


22843692_365084154.jpg

死の廊下。
22843692_612206658.jpg

この先はガス室。戻ってきた子は1頭もいません。


翌朝、殺処分の野良猫の母子。

22843692_4114633914.jpg

野良猫は人慣れしないため、子猫も一緒に。。
何を思うのでしょうか。



この日、検疫室にはラブラドールが。

22843692_1448495324.jpg

引き出し要請があった子です。とてもお利口で穏やかな子でした。
しかし、一度、処分室に入ってしまうと、
いろいろな病原菌をもらっている可能性があるので、2週間以上検疫します。


この日、知人が引き出した子犬。

22843692_2545308926.jpg


この子はセンターからもらわれていったのに、飼い主が再度捨てにきた出戻り。


理由は「子供が飽きたから」 


性格が穏やかで、しつけする必要もないくらい賢い子です。
なんの落ち度もないのです。

22843692_77864596.jpg

22843692_1481720373.jpg

さあ、新しい飼い主さんをみつけようね!



22843692_1066980648_20081113230108.jpg

1週間、この子を誰か引き出してくれないか、祈るような気持ちでHPをチェックしていた。


10月7日。
この日、朝8時20分にこの子は逝ってしまう。

センターの電話受付は9時から。
それでは間に合わない。
そう思うと居ても立ってもいられず、センターに車を走らせる。
慌てていたせいか、ケータイもデジカメも忘れてしまった。

8時前に到着。
センターの職員さんに事情を話すと、
「よかったなぁ、おい! たった一匹でも助かるのがうれしい」と喜んでくれ、
一緒に探してくれた。

部屋をひとつひとつ、犬を一頭一頭、目で探す。
「探している」オーラが全開だから、
目が合うたびに、犬の顔がパァっと輝く。

こんなとき、声が聞こえることは、つらい。。
アニマルコミュニケーションができるとわかると
みんなが話しかけてくる。

「ボク?」「私だよね?」
「迎えに来てくれたの!?」と笑っている。

「ごめんね、ごめんね」と謝りながら、あの子を探す。

なんで、あの子なんだろう。
他にも、こんなにいい子がたくさんいるのに。
みんな助け出したいのに。
私にもっと経済力があれば。

見つけた!

最終日の部屋にいた30頭の中に、あの子はいました。
1週間前と比べて、毛並みがボロボロでわからなかった。
私をじーっとみつめて、目が赤く光る。

あ、そうか。
呼ばれたのか。

職員さんに引き出してもらう。


とほぼ同時に、ガーーーーっと、壁が動き出す。



「次はボクの番だよね?」
最後まで笑っていた子達も、壁に押しやられて、廊下へと消えていった。。。



職員さんだって、
殺したくて殺してるわけじゃない。
なんとか助け出そうとしてくれている。

でも、持ち込まれる絶対数が多すぎる。

動物を捨てた人は、
一緒に暮らし、愛してくれた子達の最後の1週間を、
こんな風に過ごしていると知ったら、どう思うのか。

病気で、老衰で、最後まで看きれないというなら
私なら、安楽死を選択する。

私の手の中で死なせてあげたい。
そして、その罪悪感を一生、私は背負う。


************************************以上、原文のまま


拍手する



2008/11/14 11:47 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (22) Trackback (1) | Top▲
 動物愛護関係番組のお知らせ
2008年11月11日 (火) | 編集 |
前回の「ニュースZERO」がものすごい反響だったようですね、
↓の番組で、もう少し長い枠での再放送だそうです。


日時:11月13日(木)夕方4時53分~夜7時00分
TV局:日本テレビ、夕方のニュース番組 「リアルタイム」特集
▼番組HPはこちら
http://www.ntv.co.jp/real/

内容的に、前回と同じかどうかはわかりませんが
別の番組ですし、もう少し突っ込んだ内容で放映してもらえると
うれしいですね。

かなりの数の感想メールがあったようですし、
先日の読売新聞朝刊には、この番組を見た感想も掲載されていました。

前回の放送を見て、私はペットブームを助長したメディアの責任を問いたいと
思いましたが、視聴者である、私たちも、もっと賢く、メディアに
乗せられないためにも、自分で考えて、ものごとを見ていかなくてはと思います。

こういう番組を見て、感想を寄せることは
世の中が動物愛護に無関心ではいられないことのアピールに
つながります。

皆さん、またぜひ、この番組を見て、番組HPに感想を寄せてくださいね。





拍手する



2008/11/11 12:38 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (6) | Top▲
 書籍化のお知らせ
2008年09月09日 (火) | 編集 |
お待たせしました
本日は大安吉日でございます

実は・・・


10月8日宝島社より 
「にゃんず日記」書籍版 発売です




えええ~まじーーー


まじなんです。
私も最初、お話を頂いた時は、にわかには信じがたい話だったし、
すべての写真を送り終えた今でもまだ信じられません。

でも・・・ホントです。

にゃんず日記の前身となる、「モンちゃんの日記」を始めたのが
平成15年2月23日。
モンちゃんに素敵な里親さんを見つけてあげたくて、
その一心で書き続けました。
そして、モンちゃんが幸せになり、続いてみおちゃんと子猫たち合計5匹を
一気に保護して・・・なんとか、全員を幸せにしたくて、もう一度
始めた絵日記が、のちのちに「にゃんず日記」になりました。

里親さん探しの手段としてはじめた絵日記が
そのうち、猫のことを日記にするのが楽しくて、
ブログに移行してからは

いつか、本にできたらなぁ・・・

なんて漠然と思っていたのが、現実となるなんて・・・


それもこれも、今まで応援してくださった皆さんと、そして、
日々のネタ提供をしてくれる、にゃんずのおかげです。


皆さん、本当にありがとうございます



にゃんずの反応も見てみましょう


IMG_6222.jpg


なぜ、オリーブの首飾り

りさちゃん、りさちゃん。
にゃんず日記が本になるんだよ。


IMG_6224.jpg

そうやで~~

IMG_6225.jpg

だまされてなんか、いないってば

IMG_6230.jpg

ダイジョブだって。


IMG_6231.jpg

いや、アタシも最初は不安だったけどね、
もう写真も送ったしさ・・・。まな板の上の鯉ってゆーの

IMG_6232_20080908212358.jpg



いやいやいや、いらないから



IMG_6263.jpg


笑子ちゃん、アンタこないだ「ねこカメラ」でデビューしとったやんか。

IMG_6335.jpg


誰がエステやねん

IMG_6121.jpg



IMG_6107.jpg

たったらそ・・・


なんで、そんなこと、知っテルねん


IMG_6101.jpg

ホンマやな・・・アタシがエステ行きたいよ(ぇ


IMG_6091.jpg

いやいやいや、ダイエットは続行した方がええよ




そんなこんなですが、皆さん、どうぞ、書籍版「にゃんず日記」をよろしくお願いします

我が家のにゃんドル

▲人気ブログランキング   

★にほんブログ村は本日付で退会します★
長らくクリックのご協力ありがとうございました!
今後は人気ブログランキングだけで行きたいと思いますので
そちらの方での応援をよろしくお願いします! 

拍手する新作UP



[READ MORE...]
拍手する



2008/09/09 08:53 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (27) | Top▲
 100万ヒットプレゼント企画のご案内
2008年07月15日 (火) | 編集 |
ええ~~今日はこんなお知らせを

実は、にゃんず日記の右側のバーにひっそりと付いてるアクセスカウンターが
90万を超えました
今のペースだと、8月中ごろぐらいには、100万アクセスを突破しそうな感じです
みおちゃんと子猫たちを保護した時から始めた絵日記
その後、ブログになり、今年で6年目を迎えました。
teacupブログで当初はやっていたのですが、その頃は日に200アクセスもあれば
多いほうでした。
FC2に移動してから、たくさんの応援を頂き、特に人気ブログランキングにエントリーしてからは
見てくださる方がどんどん増えてきました。
プレッシャーになることもありますが、見てくださってる皆さんの応援に
答えられるように、これからも頑張っていきたいと思っていますので
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。 


感謝の気持ちを添えて、ちょっとしたプレゼント企画とかしたいな~~~って
思ってるんですが、ワタシは超★がつくほどの、ものぐさだし、
手先もめっちゃ不器用・・・こましなポストカードとか
絶対に無理

そこで、りりたんの里親さんの黒豆ママさんが応援してくださることになり、
なななななんと

前後賞もつけて、にゃんず日記のグッズを作成してくれることになりました

今のところ、最有力候補は・・・



IMG_3253_20080715202015.jpg



我らが変顔にゃんドル笑子ちゃんのトートバッグだそうです

IMG_3258_20080715202206.jpg


こんな、ぶっさい笑子ちゃんですが、グッズになるなんて・・・あわあわ


IMG_3255_20080715202114.jpg


わらっとる・・・


IMG_3259.jpg



いらん!!(`Д´) !!



IMG_3256.jpg



調子にのっとるなあ。



IMG_3233.jpg



た、たしかに・・・
特に変顔でキョーレツなんをプリントするって・・・
どうなることやら

そんなん欲しいヒトいてるんやろか・・・


IMG_3212.jpg


ハイハイ、姫さまグッズも言うとくわ



と、とにかく、また直前になったら、告知しますけど、
こんな恐ろしいプレゼントが世に出てくるかもしれませんので
皆さん、ご注意ください (



これからも「にゃんず日記」をどうぞヨロシクお願いします
▼100万アクセスまであと少しアナタのひと押しでその日が近づくかも
  
▲人気ブログランキング    ▲にほんブログ村



さて、今日は里親さまから素敵な写真も頂きました

幸せになった子は 【さくらちゃん】←募集当時の記事にリンクです。


IMG_0062.jpg


しょっぱいお顔です


IMG_0056.jpg


とらとよく似た、先住さんのひまわりくん。

以前からよく写真を送ってくださっていたのですが、
今回からは、デジタル一眼レフを購入されたとのことで
こんなにきれいな写真を送ってくださいました。

里親さま、これからもさくらちゃんのことをよろしくお願いいたします






拍手する



2008/07/15 20:40 | にゃんず日記読者の皆さんへ | Comment (11) | Top▲